確か、7年目の挑戦だったと思います。

悲願の優勝を果たしました。

最初のきっかけは、ペタボード大会にいろりから誰も出ないということで、

上司から誰か出すようにといわれたのがきっかけでした。

渋るメンバーの尻を叩き、あ~だ、こう~だと言いながら

グループで練習をし続けました。

第1回目は、頓服を飲ませながら、トイレに立てこもる人もいました。

それでも、試合には参加して、全敗でした。その場にいるだけでも大変で

直ぐにダダに戻ってきました。

2年目は、予選で2勝したにもかかわらず、得失点で負け2次リーグに行けず、

3年目は、2次リーグには行けたが、直ぐに負けてしまい

4年目は、2次リーグで勝つこともできましたが、決勝戦には進めず、

5年目は、いろりと大名グループが決勝リーグで当り、いろりに負けて

3位と言う結果でショックを隠せませんでした。

6年目は、突然ルールが変わったこともあり、戸惑い、力がはいりすぎて予選で負けてしまいました。

そして、いよいよ7年目を迎え、昨年の苦い経験を胸に、

皆で今年こそは優勝を!と誓い、しかし、力を入れず

いつも通りを装い、遂に念願の優勝を果たしました。

やれやれと思い大名グループでペタボードを終えようと思ったら、

皆がやりたい、楽しいというので、試合後も継続をしました。

来週は、ピザをせがまれ祝杯予定です。

皆さん、お疲れ様でした。