5月18日(水)、メンバー5名で浜岡原子力館へ見学に行ってきました。原子力館では、実物大の発電機器を見てびっくりすると共に、「こんなに頑丈に作られたものが壊れるなんて」と衝撃を受けました。展望台では発電所の1号機から5号機までが眺められ、電気を作ることの安全性や省エネの必要性、大切さを改めて考える機会になりました。 

 このように5月から始まった何でもウォッチィンググループは、最近話題になっている新聞の記事をチェックし、実際に現場まで足を運んで知識を深めていくグループです。興味のある方は、ぜひひまわり今木までご連絡を。待ってまーす。