今日の新人グループ。
メンバーさんからの提案で、カルメ焼きに挑戦しました!

材料はいたってシンプル。
砂糖、水、重曹です。

「いやー難しいよ。成功したの、みたことないなー」「使うお玉は焦げて使えなくなるから、カルメ焼き用のを用意してね」等々、挑戦したことのある人たちからの言葉は、初挑戦の私たちをビビらせるものばかりでした。

カルメ焼きを知らないスタッフは、ネットと実物を知っている人からの情報を元に挑戦。2回ほど失敗…固まらなかったり、お焦げいっぱいの飴細工のようなものができたり。
う、うーーーん。
ちょいと方法を変えて。

image

砂糖と水の入ったお玉(今回は、中華用のお玉を使用しました。やっぱり、大きいのが食べたくてね。)を中火にかける。

image

色が少し変わったら、火を止めて重曹をひとつまみいれる。

image

そして、20秒くらい、すごい勢いで混ぜる!混ぜたら棒をぬく。

image

と、ぷくーっと膨れます。
びっくりします!
びっくりしながら、待ちます。そのまま、じーっと。15秒くらいかな。
すると、ぷくーっと膨らんだカルメ焼きの表面がいつの間にか、棒でつつくと、カチカチに固まっています。

image

はい。これは。大成功です!!

カチカチに固まったら、もう一度火をつけ、お玉を下からあたためます。カルメ焼きが固まり、お玉にくっついているので、あたためて、少しカルメ焼きを溶かしたら、お玉から外してお皿にうつします。

image

完成です。感動です。嬉しくて何個も作りました。
同じように作るカルメ焼き。材料や分量が同じでも、タイミングで色も形も様々です。

その後。
大きいのが食べたくて、作りましたが、あまりの甘さに食べきれず。
皆にお裾分け。懐かしむ人や、興味がある人、この味にハマる人。
食べる人も、様々でした。