4月、鴨江の分庁舎に「浜松市障がい者基幹相談支援センター」が開所しました。ここは、浜松市障がい者基幹相談支援センター共同運営協議会が運営する、障害を持つ方を支える総合的な組織です。

(1)基幹相談支援センター事業(平成 30 年 4 月、鴨江分庁舎 1 階にて開設)
・地域の相談支援機関への専門的な助言(身体、知的、精神及び発達に障害のある児者に対応)。
・障害者相談支援事業者の人材育成、相談機関との連携強化、権利擁護・虐待の防止 など
(2)地域生活支援拠点事業
・将来を見据えた地域生活(ひとり暮らし、グループホームなど)への体験や移行支援。
・緊急時における短期入所などへの迅速な受入れ(24 時間 365 日体制の緊急支援機能)。
・地域での生活を支援する様々な社会資源による連携体制の構築、専門的人材の育成 など

特色として、市内5法人による共同企業体方式で運営を行うことがあります。参加しているのは、(福)小羊学園、(医)好生会、(医)至空会、(福)天竜厚生会、(福)聖隷福祉事業団となっており、至空会からも担当者が常駐しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shise/koho/koho/hodohappyo/h30/3/2803.html