第2デイケアで親の会が開催されました。

今回は、フリートーク中心で行われ、デイケアに長く通われているメンバーさんの親御さんと、最近通われるようになったメンバーさんの親御さんで自由にお話されていました。

病気についてなかなか理解しきれていない、という悩みに対し、先輩親御さんから「ゆっくりいきましょう。道は開けてきますよ」とのアドバイスがありました。時折、親御さんだけでなくスタッフも涙ぐんでしまう場面もありました。

時間が過ぎても、デイケア棟の屋根の下でお話し続けていらっしゃる方もあり、こういう場はとても大切だなと感じました。

親の会は年に2回ですが、親御さんからのご相談はいつでもお受けいたします。診察の中でドクターとお話してくださっても結構ですし、日々メンバーさんと接する時間の長いデイケアのスタッフに直接ご連絡くださっても大丈夫です。どうしても、お一人で悩みを抱えてしまいがちですが、親御さんも気持ちを誰かに出すことで、新しい明日に向っていけると思います。