ある日のデイケアで、普段穏やかなOくんの、何ともいえない声がきこえてきました。

いつもと同じように、砂糖とクリープを入れて、熱々のお湯で作ったコーヒー。
image

『なんか、おかしいなー。美味く溶けないんだよ。』
と言っていたOくん。

しばらくして・・・・・
『#£%ヴ!!!!うわっ(-_-;)』
と。

いつもと同じようにいれたはずのコーヒー。
砂糖と塩を間違えたようです。

Oくんいわく、さらにしょっぱさが増すそうですよ。
そばにいたみんなは、そのあと、しっかり確認して飲みましたとさ♪