2013.6.18(火)午後 メンキャップ当事者講演会にお邪魔しました。
(ダダ第2のブログもアップされていましたが、ここにも書かせていただきました。)

聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部作業療法学専攻の学生の皆さんの前で、メンキャップの皆さんがとてもわかりやすく内容をまとめてくださった当事者発表をしたり、クッキーを販売したり、そしてワークだんだんの皆さんもにっこり笑顔で美味しいキャラメルやシフォンケーキ、わらび餅などを販売をしてくださいました。とてもとても、大盛況でした。

おまけで、聖隷クリストファー大学卒業生で、現在、浜松市障害者相談支援事業所だんだんで勤務している私も、相談支援事業の活動やかかわりを紹介させていただきました。

講演を聴いてくれたり、商品を買ってくださった学生の皆さんは、とてもいきいきとした表情をされていて、活発に質問もされていました。こちらも若くて元気なパワーをいただきました。
「学生さんも私達も、皆が地域に住んでいて、より安心して暮らせる地域をみんなでつくっていこう」ということに若い方々が興味を持っていただけたことを嬉しく思います。
聖隷クリストファー大学の教員の皆様、学生の皆様、メンキャップやワークだんだんの皆様、素敵なひとときをありがとうございました。130618_1337~01