image

先日のランチ。
鍋焼うどんでした。

この真ん中にのっている、卵。
これが、ちょっとした流行りになっています。
温泉卵と呼ばれる、卵コーナーの高級品。普通の卵の倍以上のお値段がするものでございます。

これを、ランチに使いたい、ということで、スタッフは考えます。
やっぱり生卵にしちゃう?高くても奮発しちゃう?

いやいや。作れないかな、と。

これが見事に作れました。
温度と保温に気を付けながら簡単に作れます。
簡単ながらも感動ものでした。

敏感な女性たちは、すぐにレシピを覚え、デイケアでも、自宅でも実践するという徹底ぶり。みなさん成功したそうで、喜んでいました。

レシピ。     卵30個分

5リットルのお湯を鍋に沸かします。ぐらぐらするまで沸かしてください。

ぐらぐらしたら、火を止める。

差し水(1リットル)をする。

卵を鍋にそーっといれる。

鍋に蓋をする。

15分で出来上がり。

大切なのは、お湯の量を十分にして保温を保つことです。お湯が少ないと早く冷めてしまうので、うまくできないようです。
なので、蓋をすることも、保温を保つということで大事なことですよ。

浜松名物の話をしていたら、食べたくなった、こちら。
image

11人で作りましたよ。
なかなかの料理上手さんが多く、困ることなく作れちゃいました!
image

羽根つき餃子を作りたい、の希望者自ら調べて焼き目のついた餃子にパリパリの元を流していました。
結果は、パリパリに仕上がり大満足!
ごはんも食べましたよ。
image

餃子半分でごはん1杯食べられるよ!
なんて声もきこえてきました。

でも、すぐお昼ごはんになり、ごはんも食べていました。
満腹って幸せ~

ナイトで当日誕生日の人たちを祝いました。

皆のメッセージ入りのタンブラーとカップに絵を描いて焼きました。

メタボも気にして、スポンジをやめてロールパンにトッピングをしてみました。

カロリーはどうかな?

 

P1120603

 

P1120648           P1120685

2 / 212