至空会では、最近Skypeのテレビ電話で勉強会(院内研修)を始めています。

先日は、就労支援について、今回は長野の先生とダダと第2クリニックを結び、認知行動療法の勉強会です。

もちろん、一堂に会してフェイスtoフェイスが私は大切と思っています。現実には施設が離れていて、移動のため勉強会の途中から参加ということもあります。

自分の顔が中継されて、若干の恥ずかしさはありますが、意外と画質も滑らかで、音楽祭の各施設への中継も、今年はSkypeでやってみようかと思っています。

 

こんな所で、ウォーキングをしています。

新緑がとてもきれいで、いい空気をいっぱい吸ってきました。

途中、ヤマモモが真っ赤になっていたので、皆で食べてみました。中々美味しかったよ。

 

DSC_0526  DSC_0522

DSC_0521  DSC_0519

DSC_0518  DSC_0512

今日は、ダダの周りで虫捕りをしました!

凄い速さで蝶々を捕まえる子がいたり、みんな、汗をかきながら自然を楽しみました!

写真は、みんなで捕まえた、カエル40匹です♪(´ε` )

2015JDNshizuokashimbun 至空会では、当事者イベント「じゃんだらにぃ」を応援しています。

 

今回、静岡新聞の1面に記事が掲載されました。当事者発表で登壇される方の半生が書かれていました。

 

この記事の最後にこんなことが書かれています。

 

「人間は一人では成長できない。発達障害がある人は勇気を出して、いろいろな人と交わってほしい」

 

記事の村山さんは、「フォローしてくれる仲間」の存在も大切だとおっしゃっています。

 

私たちも、世間からすればどちらかというと「フォロー側」のように思われていますが、日々生きていて自分自身のアンバランスさや、他人のことで、いろいろ悩んだり苦しんだり考えたりすることもあります。

 

ですが、そんな自分を知って、それでもいいかなと思えて、そう思えるきっかけとなってくれた人たちがフォローしてくれているから、なんとかやっているのではないかと思いました。

 

じゃんだらにぃも、一人の力で成長しているのではなく、大勢の方々の協力と、言葉にならない思いを栄養にして、毎年毎年続けられているという感じがします。

 

会場に行って、講演を聞く。アートを見る。各施設の自主製品を買う。

 

会場に行けなくても、そういう取り組みがあることを知っている。

 

そんな小さなフォローも、この地域を少しでも良くしていくためのことなのだと思います。

 

静岡新聞の記事はこちら(PDFファイルが開きます)

2015JDNshizuokashimbun

 

FMハローのラジオ出演の記事もどうぞ

http://plusyourday.hamazo.tv/e6162348.html

DSC_1978

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、川嶋あいさんの「ドアクロール」という曲は、じゃんだらにぃにぴったりな歌だと思います。個人的な希望ですが、いつかオープニングで歌ってほしいです。

今日は、あいにくのお天気でしたね。

しかし、気温がわりと低く、過ごしやすかったですねっ!

マスカットでは、シャボン玉遊びをしました!

机の上にシャボンのお山を作ったり…


グラウンドを越えていくかな?と大きなシャボン玉を作りました!


雨の中でしたが、最後は、裸足でグラウンドの水たまりのなかへ!

マスカットは今日も元気いっぱいでした!

今日のひまわりファームは

大収穫祭でした!!


箱から溢れでるほどの、たまねぎ!
  全部が違う形のにんじん!右にあるのは大量のらっきょうです!

 そして綺麗な黄緑色の小松菜!

絵本の世界から飛び出してきたようなたくさんの綺麗な野菜達を、ひまわりファームで収穫することができました!

にんじんとたまねぎと小松菜で 
お好み焼き風にしてみんなでいただきました!

らっきょうはこれから漬けていきます!
充実感でいっぱいの午後でしたね

またみんなで野菜を育てていきましょう(o^^o)

1 / 3123