幼児グループ

落ち着きがない、やりとりをするのが苦手、といった、発達に心配のあるお子さんを対象に、遊びを通しての集団療育を行っています。

親子で参加する親子教室になっています。

それぞれのお子さんの発達段階に合わせて、言葉や運動、社会性などを伸ばしていけるよう、いろいろな工夫をしています。

どんなことするの?

朝の会でお名前を呼んだり、手遊び・運動遊び・感覚遊び・リズム遊び・音楽遊び等をしています。
また、トイレに行ったり、おやつを食べたり、生活習慣に関する取り組みもしています。

園との連携

園との連携をとりながら就園後のフォローも行っていきます。

~グループ紹介~

第1クリニック 幼児グループ

毎週土曜日 9:30~11:00

(毎月1回は個別の面接時間に当てられます)

第2クリニック Aグループ

毎週火曜日 9:30~11:00

第2クリニック Bグループ

音楽療法の先生をお招きして、活動の中に音を入れています。音楽があると、活動が分かりやすかったり、積極的な活動が見られたりしています。

毎週木曜日 9:30~11:00

小学生グループ

小学生は仲間作りの時期ですが、なかなか自分を表現するのが苦手だったり、友達の考えていることや感じていることを想像しにくい子ども達もいます。そうした子ども達が仲間との活動を通して自分を表現したり、他の子との関わり方を体験していきます。

~グループ紹介~

いくつかあるグループの一部を紹介します。 

お味噌汁ぐるーぷ (第1クリニック)

お味噌汁を毎回作るグループではなく、メンバーみんなが「お味噌汁が好き」ということが名前の由来ですが、あまり周知されていません。名前を付け直そうと子ども達と相談したこともありましたが、そのまま呼ばれています。
特別支援学校、特別支援学級、普通小学校など、小学4年~中学2年の男女4~5人の多彩なメンバー構成になっています。
幼少時からの丁寧な療育や関わりを通して、相手の発想に驚いたり、すねてることを慰めるなど情緒的にも非常に濃い交流がみられるグループになっています。
『かくれんぼ』や『凍り鬼』など、このグループでは定番のメニューになっています。
(月2回午後)

 

小学生グループ(第2クリニック)

料理をつくったり、スポーツをして「なんとなく居心地がいいなぁ」、「ここは自分がいていい場所なんだ」と感じられるようなグループ作りを心がけています。
そのような雰囲気の中で、小学生グループの男の子たちは、仲良く遊んだり、時にはケンカしたりして、人との関わり方を身につけながら、成長しているようです。
(月2回)

 

グループ「ぽこぽこ」

いろいろな遊びを通して子ども達の仲間作りをしているグループです。
子どもたちの提案では「ハンドサッカー」や「スーパーマリオごっこ」をしています。名前だけ聞くと「どんなのだろう?」とワクワクするような遊びです。
スタッフ企画では「タイ焼き作り」をしています。
ケンカして仲直りをいっぱい繰り返しながらやっています。

(月2回 午後)

中学生グループ

中学生になると、仲間作りも趣味や共通の話題が中心となってきますし、「自分って何だろう」という気付きも出てくる時期です。また情緒面では思春期特有の感情の大きな揺れを自分でも持て余してしまう繊細な時期でもあります。
そうした中で、子ども達は仲間と語ったり、時には喧嘩をして自分の思いをストレートに出したりしながら、共感し合い、自分を見つめたりしていきます。

~グループ紹介~

いくつかあるグループの一部を紹介します。

中学生グループ (第1クリニック)

スタッフと一緒にいろいろなゲームをしたり、いろんな話をしたりしています。
「かくれんぼ」「鬼ごっこ」といった昔ながらの遊びをして、わかりやすいルールを共有したり、トランプで「ババ抜き」「大富豪」といった多くの人が楽しむものをやったりしています。遊んだ後はおやつタイムがあり、おやつを食べていろんな話をしています。
遊びを通して、周囲の状況を理解したり、ルールを理解したりしていきます。
(月2回 )

中学生グループ(第2クリニック)

料理をしたり、共同制作を通して「仲間がいるっていいなぁ」、「みんなでいると楽しいなぁ」と感じられるようなグループ作りを心がけています。
そのような雰囲気の中で、日頃学校などで頑張ってきている子は、グループをリラックスの場として活用しているようです。

(月2回)

その他のグループ

中学生グループを卒業した子達などのグループです。

~グループ紹介~

高校生グループ (第1クリニック)

中学生グループから卒業生がまとめて出る時期に、移行先として作ったグループです。
出来た当初は、趣味を見つけるために初めてのことをいろいろしてチャレンジしてみようというコンセプトでした。カラオケ、ボーリング、イラスト、お菓子作りなどを一通りやりました。
今年度は、日曜大工、実験、パソコンゲームなどに挑戦しています。
(月1回 土曜午後)

夕食グループ(第1クリニック)

ダダの子どものグループを卒業した子ども達が、月に1回土曜日の夜に集まって、ご飯を食べながらいろいろな話をしようと始まったグループです。
高校生、専門学生、大学生、働いている方など様々な集まりのグループです。成長したみんなからの近況報告にはスタッフが驚いたり、喜んだりしています。ずっと続く仲間になっていってほしい、もし一人暮らしをすることになっても料理を作れるようにとスタッフは思っています。
(月1回 土曜日)

語り合いグループ(第1クリニック)

思春期・青年期の方を対象としたグループです。
みんなでワイワイというより、日頃思っていること、悩んでいることをじっくりと話して、みんなで一緒に悩んだり考えたりしています。
時事ネタだったり、趣味の話題だったり、対人関係の悩み「1対1ならいいんだけど、人が多くなると緊張してうまく話せない」など様々な話をしています。
(月2回 土曜日 午後)