6/19(木)口述発表

ページ1

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 SS SS ペシャルセッション0 4 スペシャルセッション0 4 介入の新たな視点 介入の新たな視点 SS 04-1 SS 4月1日 Guidetti, Susanne Guidetti、スザンヌ A new client-centred ADL intervention for persons with stroke. 脳卒中者のための新しいクライアントを中心としたADLの介入。
4 4 S S 0 4 – 2 S S0 4から2 Hoffm a n n , T a mmy Hoffm n個のN、T MMY T r a i n i n g o c c u p a t i o n a l t h e r a pi s t s in h o w t o f a cili t a t e s h a r e d d e ci s i o n m a ki n g a n d comm u n ic a t e e vid e n ce t o p a t i e n t s : t h e ig n o r e d s t e p in e vid e n c e – b a s e d o c c u p a t i o n a l t h e r a py?
5 5 SS 04-3 SS 4月3日 Chisholm, Denise チザム、デニス Global or Performance-based Measures: Differences in Characterization of Function in Older Adults with Depression グローバルまたは業績に基づく対策:うつ病と高齢者の機能の特性の違い
6 6 SS 04-4 SS 4月4日 Roberts, Anne EK ロバーツ、アン·EK The meaning of participation in chosen occupations: A metasynthesis of qualitative research findings. 選択した職業への参加の意味:質的研究成果のmetasynthesis。
7 7 SS 04-5 SS 04-5 Golombowicz, Merav Golombowicz、Merav Efficacy of Telerehabilitation intervention program using biofeedback among computer operators コンピュータオペレータの間でバイオフィードバックを利用しTelerehabilitationの介入プログラムの有効性
8 8 1 6 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 6:0 0 – 1 8:0 0 SS SS ペシャルセッション0 5 スペシャルセッション0 5 地域生活と評価・介入 地域生活と評価·介入 SS 05-1 SS 05-1 Golos, Anat Golos、アナト Development of a Structured Preschool Observation (SPO) for Pre-School Children in the Educational Setting 教育環境におけるプリスクール子供のための構造化された就学前の観察(SPO)の開発
9 9 SS 05-2 SS 5月2日 Granbom, Marianne Granbom、マリアンヌ Aging in Place or Relocation: -Changes in Reasoning over Time Among Very Old People in Two European Countries 場所や移転の老化:二つのヨーロッパ諸国で非常に古い人々の間で時間にわたる推論イン·変更点
10 10 S S 0 5 – 3 S S0 5から3 G u s t a f s s o n , S u s a n n e G U S T F S S O、N、S、U S A N N E H e a l t h – P r o m o t i n g I n t e rv e n t i o n s f o r P e r s o n s A g e d 8 0 a n d Old e r A re S u c c e s s f u l in t h e S h o rt T e rm – R e s u l t s fr o m t h e R a n d o mi z e d a n d T h r e e – A rm e d
E ld e rly P e r s o n s in t h e Ri s k Z o n e S t u dy T HがE RiのS K ZはOにおけるE LD E RLY P E R S O N S N UはDY sでトンをメール
11 11 SS 05-5 SS 5月5日 Hwang, Eric Jengliang 黄、エリックJengliang The Development of a Comprehensive Health-Related Lifestyle Measure for Community-Dwelling Older Adults 地域在住高齢者のための総合的な健康関連の生活対策の開発
12 12 SS 05-6 SS 5月6日 Joshi, Anjali ジョシ、アンジャリ Child Development Aide Program a Model for Community based Early Intervention in Low and Middle Income Countries 子どもの発達補佐官プログラム低中所得国におけるコミュニティベースの早期介入のためのモデル
13 13 SS 05-7 SS 5月7日 Trentham, Barry トレンサム、バリー Enabling Senior Citizenship Through Interdisciplinary Collaboration: The Age-CAP App 年齢-CAPアプリケーション:学際的連携によるシニア市民権を有効にする
14 14 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害2 – 1 発达障害2から1 子どもの参加 子どもの参加 CH 2-1-1 CH 2-1-1 Peny-Dahlstrand, Marie Peny-Dahlstrand、マリー Patterns of participation in school-related activities and settings in children with spina bifida 二分脊椎の子供の学校関連の活動や設定への参加の模様
15 15 CH 2-1-2 CH 2-1-2 Raz-Silbiger, Shani RAZ-Silbiger、シャニ Participation in Activities and Quality of Life of Children with Developmental Coordination Disorder 発達性協調運動障害との活動と子どもの生活の質への参加
16 16 CH 2-1-3 CH 2-1-3 Oosthuizen, Anri-Louise Oosthuizen、杏里、ルイーズ How do the children play? どのように子どもたちは遊ぶのですか?
17 17 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害2 – 2 発达障害2から2 E B Pの諸相2 E、B、Pの諸相2 CH 2-2-1 CH 2-2-1 Brown, Ted ブラウン、テッド Construct validity of the Bruininks-Oseretsky Test of Motor Proficiency – second edition (BOT-2): A Rasch Measurement Model analysis ラッシュ測定モデル解析:第二版(BOT-2) -モータ能力のBruininks-Oseretskyテストの妥当性を構築する
18 18 CH 2-2-2 CH 2-2-2 Mills, Caroline ミルズ、キャロライン Classroom Based Sensory Diets for Children with Autism Spectrum Disorders (ASD) 自閉症スペクトラム障害(ASD)を持つ子どものための教室ベースの感覚のダイエットは、
19 19 CH 2-2-3 CH 2-2-3 Magill-Evans, Joyce マギル·エヴァンス、ジョイス Preparing for Transition: Preliminary results of an intervention 介入の予備的結果:移行の準備
20 20 CH 2-2-4 CH 2-2-4 Chapparo, Christine Chapparo、クリスティン T h e P e rc e iv e , R e c a ll, P l a n a n d P e rf o rm P R P P a t S C HOOL T e a c h e r a n d P a r e n t Q u e s t i o n n a ire a n d c h ildr e n w i t h l e a r n i n g diffic u l t i e s . A n e x pl o r a t i o n o f
co n s t r u ct v a lidity. uはctと共率n sのtのrはlidityます。v。
21 21 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害2 – 3 発达障害2から3 発達障害と日常生活 発達障害と日常生活 CH 2-3-1 CH 2-3-1 Chien, Chi-Wen チェン、チーウェン Factors affecting participation in hand-use life situations in children with disabilities 障害を持つ子供の手の使用の生活状況への参加に影響を与える要因
22 22 CH 2-3-2 CH 2-3-2 Holm, Margo ホルム、マーゴ Single Subject Design to Assess Parent-Identified Outcomes of Therapeutic Riding for Children with Autism 自閉症児のための治療的乗馬の親で同定の成果を評価するために、単一の対象デザイン
23 23 CH 2-3-3 CH 2-3-3 Cordier, Reinie コルディエ、Reinie Breaking the cycle of childhood trauma in Australian indigenous children オーストラリアの先住民族の子どもに幼児期のトラウマのサイクルを壊す
24 24 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害2 – 4 発达障害2から4 子どもと作業1 子どもと作業1 CH 2-4-1 CH 2-4-1 Brooks, Rob ブルックス、ロブ Occupation-based Practice in Child and Adolescent Mental Health 児童·思春期精神保健における職業に基づく実践
25 25 CH 2-4-2 CH 2-4-2 Henning, Belindi ヘニング、Belindi A play-based intervention for children with high-fuctioning Autism and Aspergers syndrome 高fuctioning自閉症やアスペルガー症候群の子供のためのプレイ·ベースの介入
26 26 CH 2-4-3 CH 2-4-3 Scher, Keland Scher社、Keland Occupational therapy and circus 作業療法およびサーカス
27 27 CH 2-4-4 CH 2-4-4 Hynes, Patrick ハインズ、パトリック C h ildr e n ‘s rig h t s a n d t h e u s e o f c h ildr e n ‘s n a rr a t iv e s in t h e O c c u p a t i o n a l T h e r a py pr o c e s s t o h e lp e n s u re t h o s e rig h t s – K e y m e s s a g e s fr o m a li t e r a t u re
r e vi e w R E VI E W

page 2ページ2

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害2 – 5 発达障害2から5 子どもと作業2 子どもと作業2 CH 2-5-1 CH 2-5-1 Lautamo, Tiina Lautamo、ティーナ Play Assessment for Group Settings (PAGS): Validating a measurement tool for assessment of children’s play performance in the day-care context. グループ設定のためのアセスメント剤(PAG)を再生する:保育コンテキストで子どもの遊びの性能を評価するための測定ツールの検証。
4 4 CH 2-5-2 CH 2-5-2 Bolic, Vedrana シンボリック、Vedrana Computer use in educational activities by students with ADHD ADHDの学生の教育活動でのコンピュータの使用
5 5 CH 2-5-3 CH 2-5-3 Anaby, Dana Anaby、ダナ The role of the environment in leisure occupations of children with disabilities 障害児の余暇の職業環境の役割
6 6 CH 2-5-4 CH 2-5-4 Jacobs, Karen ジェイコブス、カレン Stretch Break for Kids: An Interprofessional Collaboration to Promote School-aged Students’ Healthy Computing 子供のためのストレッチブレイク:学齢生徒の健康なコンピューティングを推進する職種間の連携
7 7 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害2 – 6 発达障害2から6 高等教育と作業療法 高等教育と作業療法 CH 2-6-1 CH 2-6-1 Lahav, Orit Lahavが、ORIT Weekly Calendar Planning Activity assessment for university students with Learning Disabilities and ADHD compared to typical students 典型的な学生に比べて学習障害やADHDを持つ大学生のための週間カレンダー計画活性評価
8 8 CH 2-6-2 CH 2-6-2 Franzsen, Denise Franzsen、デニス Identifying handwriting problems in Higher Education Students 高等教育学生における識別手書きの問題
9 9 CH 2-6-3 CH 2-6-3 Mu, Keli ミュー、ケリ Occupational Therapy Students’ Attidues toward Inclusive Education for Students with Disabilities 障害を持つ生徒のためのインクルーシブ教育に向けた作業療法学生のAttidues
10 10 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害2 – 7 発达障害2から7 子どもとQOL 子どもとQOL CH 2-7-2 CH 2-7-2 mardani shahrbabak, me mardaniは私、shahrbabak The Effectiveness of Assistive Devices on Quality of Life among Mothers of Children afflicted with Cerebral Palsy 脳性麻痺に罹患児の母親の間で生活の質への福祉用具の有効性
11 11 CH 2-7-3 CH 2-7-3 Urbanowicz, Anna Urbanowicz、アンナ Learning from the perspectives of mothers on the communication abilities of their daughter with Rett syndrome. レット症候群と娘のコミュニケーション能力に母親の視点から学ぶ。
12 12 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害2 – 8 発达障害2から8 子どもの参加支援2 子どもの参加支援2 CH 2-8-1 CH 2-8-1 Jones, Margaret Anne ジョーンズ、マーガレット·アン New Zealand Children’s Participation after Traumatic Brain Injury: Connections and Patterns 外傷性脳損傷後のニュージーランド子供参加:接続とパターン
13 13 CH 2-8-2 CH 2-8-2 Prellwitz, Maria Prellwitz、マリア How playground designs influence activity and participation for children with disabilities parental perceptions 遊び場は、障害親の認識を持つ子供のために影響力の活動と参加を設計する方法
14 14 CH 2-8-3 CH 2-8-3 Nordstrand, Linda Nordstrandの、リンダ D o e s co n s t r a i n t i n d u c e d m o v e m e n t t h e r a py a dj u s t e d f o r b a bi e s ( b a by – C I M T ) r e s u lt in a m o re f a vor a ble h a n d f u n cti o n a t t w o – y e a rs o f a ge in c h ildr e n
w i t h u n il a t e r a l C P ? I T H U NのイリノイのT Eは、L、C Pをrは?
15 15 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 発達障害2 – 9 発达障害2から9 評価と介入6ーC Pを中心に( 2 )ー 評価と介入6ーC、Pを中心に(2)ー CH 2-9-1 CH 2-9-1 長谷川 雄大 长谷川雄大 多様で安定した姿勢獲得及び対人相互交流能力の改善を認めた重度脳性麻痺者の一例
16 16 CH 2-9-2 CH 2-9-2 Aarts, Pauline Aarts、ポーリン Collecting EEG data from children with unilateral Cerebral Palsy: 一方的な脳性麻痺を持つ子どもからEEGデータの収集:
17 17 CH 2-9-3 CH 2-9-3 Ohrvall, Ann-Marie Ohrvall、アン·マリー The stability of the Manual Ability Classification System (MACS) over time 時間をかけて手動能力分類システム(MACS)の安定性
18 18 CH 2-9-4 CH 2-9-4 Holmefur, Marie Holmefur、マリー Psychometric properties of the revised Assisting Hand Assessment (version 5.0) 改訂された支援の手アセスメント(バージョン5.0)の心理的特性
19 19 CH 2-9-5 CH 2-9-5 Dong, Anqin ドン、Anqin Remind to move- A novel treatment on upper limb functions in children with hemiplegic cerebral palsy: A pilot study パイロット研究:入居する片麻痺脳性麻痺児の上肢機能に対する新規治療法を思い出させる
20 20 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 発達障害2 – 1 0 発达障害2から1 0 参加とソーシャルスキル 参加ソーシャルスキル CH 2-10-1 CH 2-10-1 井口 知也 井口知也 Friendly Action Projectは知的障害者の作業参加を促進する フレンドリーなアクションプロジェクトは知的障害者の作業参加を促進する
21 21 CH 2-10-2 CH 2-10-2 立山 清美 立山清美 ソーシャルスキルに未熟さのある学齢期の発達障がい児への小集団OT ソーシャルスキルに未熟さのある学齢期の発達障がい児への小集団OT
22 22 CH 2-10-4 CH 2-10-4 Stewart, Debra スチュワート、デブラ Occupational Therapy for Young Persons with Disabilities During Life Transitions ライフ遷移中に障害若年者のための作業療法
23 23 CH 2-10-5 CH 2-10-5 LEE, JONGSEO LEE、JONGSEO Influence of Korean Traditional Plays on the socialization in a child with Attention Deficit Hyperactivity Disorder: Case Study 注意欠陥多動性障害児における社会化に関する韓国伝統劇の影響:ケーススタディ
24 24 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 発達障害2 – 1 1 発达障害2から1 1 評価と介入7 評価と介入7 CH 2-11-2 CH 2-11-2 Su, Wei-jen SU、魏ジェン Measuring kinesthetic sensitivity in school-aged children 学齢児童における運動感覚の感度を測定する
25 25 CH 2-11-3 CH 2-11-3 Schulze, Christina シュルツェ、クリスティーナ Inter-Rater and Test-Retest Reliability of the German Pediatric Evaluation of Disability Inventory (PEDI-G) 評価者間および障害インベントリのドイツの小児の評価の検査-再検査信頼性(PEDI-G)
26 26 CH 2-11-4 CH 2-11-4 Pontes, Tatiana B. ポンテス、タチアナB. PREVALENCE OF DEVELOPMENTAL COORDINATION DISORDER IN CHILDREN AT A PUBLIC SCHOOL OF BRAZIL ブラジルA公立学校は子供の発達性協調運動障害の有病率
27 27 CH 2-11-5 CH 2-11-5 Austin, Sarah オースティン、サラ The Challange of Using Occupationally-Based Assessments in Culturally Diverse Client Groups 文化的に多様なクライアントグループに職業上ベースの評価を使用することの部門別

page 3ページ3

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 発達障害2 – 1 2 発达障害2から1 2 評価と介入8 評価と介入8 CH 2-12-1 CH 2-12-1 Jasmin, Emmanuelle ジャスミン、エマニュエル Ecosystemic needs assessment for children with DCD in elementary school: Multiple case studies 生態系の小学校でのDCDを持つ子どものためのニーズ評価:複数のケーススタディを
4 4 CH 2-12-2 CH 2-12-2 Aki, Esra アキ、ESRA THE EFFECTS OF CLIENT CENTERED OCCUPATIONAL THERAPY PROGRAM ON CAREGIVERS OF PHYSICALLY HANDICAPPED CHILDREN 物理的に障害児の介護者でクライアントCENTERED作業療法プログラムの効果
5 5 CH 2-12-3 CH 2-12-3 Bailliard, Kimberly Bailliard、キンバリー Using Meaningful Projects to Enhance Motivation and Participation in Therapy: A Case Example 治療でのモチベーションと参加を促進するために意味のあるプロジェクトを使用して:事例
6 6 CH 2-12-4 CH 2-12-4 Wan, Yi-Ting WAN、李ティン Investigation of visual perception functions in Down syndrome ダウン症候群における視覚認知機能の解明
7 7 CH 2-12-5 CH 2-12-5 Killeen, H キリーン、H The Impact of Preterm Birth on Childhood Occupations 小児の職業上の早産の影響
8 8 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 革新と挑戦2 – 1 革新と挑戦2から1 作業療法士の挑戦1 作業療法士挑戦1 CI 2-1-1 CI 2-1-1 Baum, Carolyn バウム、キャロリン Cognition: A Central Issue Requiring Occupational Therapists’ Attention 認知:作業療法士の注意を必要とする中心的課題
9 9 CI 2-1-2 CI 2-1-2 大嶋 伸雄 大嶋伸雄 高次脳機能障害者に対する新たな治療手段としての認知行動療法の応用 高次脳機能障害者に対する新たな治療手段としての認知行動療法の応用
10 10 CI 2-1-3 CI 2-1-3 Brintnell, Sharon Brintnell、シャロン Fetal Alcohol Spectrum Disordered adult offenders: Identifying strengths and areas for community supports. 胎児性アルコールスペクトラム乱れた大人の犯罪者:コミュニティの強みと地域を識別することはサポートしています。
11 11 CI 2-1-4 CI 2-1-4 Ghahari, Setareh Ghahari、Setareh CCSVI: The Messages of Healthcare Professionals in Social Media CCSVI:ソーシャルメディアでのヘルスケアの専門家のメッセージ
12 12 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 革新と挑戦2 – 2 革新と挑戦2から2 未来への展望 未来への展望 CI 2-2-1 CI 2-2-1 Vallee, Catherine ヴァレ、キャサリン What can be learned from the Muriel Driver Memorial Lectures 何がミュリエルドライバ記念講演から学ぶことができます
13 13 CI 2-2-2 CI 2-2-2 Bonassi, Marianne Bonassi、マリアンヌ Learning from our past to create a sustainable future. 持続可能な未来を作成するために私たちの過去から学ぶ。
14 14 CI 2-2-3 CI 2-2-3 Pritchard, Elizabeth プリチャード、エリザベス Creating a reflective future in occupational therapy practice 作業療法の実践に反射未来を創る
15 15 CI 2-2-4 CI 2-2-4 Ryan, Susan ライアン、スーザン Transforming 20th century competency knowledge into an integrated educational competency experience 統合された教育的コンピテンシー体験に20世紀の能力の知識を変換する
16 16 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 革新と挑戦2 – 3 革新と挑戦2から3 作業療法士の挑戦2 作業療法士挑戦2 CI 2-3-1 CI 2-3-1 梅津 清司郎 梅津清司郎 緩和ケア病棟における作業療法の一例 緩和ケア病棟における作業療法の一例
17 17 CI 2-3-2 CI 2-3-2 西園 晋明 西园晋明 精神科救急病棟の心理教育における多職種連携と作業療法士の役割 精神科救急病棟の心理教育における多職種連携と作業療法士の役割
18 18 CI 2-3-3 CI 2-3-3 長谷 宏明 长谷宏明 集中治療室での座位保持具使用による日常生活活動の回復 集中治療室での座位保持具使用による日常生活活動の回復
19 19 CI 2-3-4 CI 2-3-4 Alvarez, Evelyn アルバレス、イヴリン Early and intensive Occupational Therapy for Delirium Prevention in Older Adults Admitted to Intensive Care Unit. 早期の集中治療室に入院高齢者のせん妄予防のための集中的な作業療法。 Randomized clinical trial 無作為化臨床試験
20 20 CI 2-3-5 CI 2-3-5 Morarty, Jacqui Morarty、ジャッキー Prioritising and managing workload demands in an acute Occupational therapy service 急性作業療法サービスワークロード要求を優先順位付けと管理
21 21 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 革新と挑戦2 – 4 革新と挑戦2から4 作業療法士の挑戦3 作業療法士挑戦3 CI 2-4-1 CI 2-4-1 末宗 梓 末宗梓 指先への持続的な圧覚入力による健常者でのペグ操作の検討 指先への持続的な圧覚入力による健常者でのペグ操作の検討
22 22 CI 2-4-2 CI 2-4-2 Chang, Chen Kai チャン、チェン甲斐 Smartphone Apps as Rehabilitation Modality: A Trial for Coordination Training リハビリテーション法としてスマートフォンアプリ:コーディネーショントレーニングの試み
23 23 CI 2-4-3 CI 2-4-3 Chang, Pei-Fen チャンペイ·フェン Treatment Effects of WiiR Balance Board in Falls Prevention for Community-Dwelling Older Adults 地域在住高齢者のための滝予防にWiiRバランスボードの治療効果
24 24 CI 2-4-4 CI 2-4-4 Yang, Suyi ヤン、Suyi Effectiveness of mindfulness training for healthcare professionals working in a mental health setting in Singapore: A pilot study パイロット研究:シンガポールのメンタルヘルスの設定で働く医療従事者のためのマインドフルネストレーニングの有効性
25 25 CI 2-4-5 CI 2-4-5 Ngooi, Bi Xia Ngooi、バイ夏 The impact of pain on occupational performance and quality of life among chronic pain patients 作業遂行および慢性疼痛の患者の中で、生活の質に痛みの影響

page 4ページ4

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 連携2 – 1 连携2から1 連携の強化 連携の強化 CO 2-1-1 CO 2-1-1 Shute, Rebecca シュート、レベッカ FlightGate:- A practice development framework to support health service innovation FlightGate: -保健サービスの革新をサポートするための実践開発フレームワーク
4 4 CO 2-1-2 CO 2-1-2 Lunsford, Dianna ランスフォード、ダイアナ Mentoring Across the Miles マイルアクロスメンタリング
5 5 CO 2-1-3 CO 2-1-3 Anderson, Rhona アンダーソン、ローナ Supporting Occupational Therapy Practice in a Rehabilitation Facility during a Time of Change 変化の時間の間、リハビリテーション施設で作業療法の実践を支援
6 6 CO 2-1-4 CO 2-1-4 Carey, Leeanne キャリー、Leeanne Advancing the Science of Rehabilitation: Translating Neuroscience and Rehabilitation into Everyday Life 日常生活への翻訳神経科学とリハビリテーション:リハビリテーション科学を進める
7 7 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加2 – 1 地域·参加2から1 就労支援1 就労支援1 CP 2-1-1 CP 2-1-1 Ciampa, Maria Agostina Ciampa、マリアAgostina SPECIFIC VOCATIONAL AND OCCUPATIONAL REHABILITATION PROGRAM WITH A PATIENT WITH CEREBELLUM INJURY: CASE REPORT 小脳損傷の患者に特有の職業·職業リハビリテーションプログラム:症例報告
8 8 CP 2-1-2 CP 2-1-2 Jureidini, Charles Jureidini、チャールズ A N A L Y S I S OF T HE WORK R E L A T E D M U S C U L O S K E L E T A L C O M P L A I N T S OF T HE NON T E A C H I NG OFF I C E E M P L OY E E S : B A S I S FOR P RO P O S E D E RGONO M I C I N T E RV E N T I ON P ROGR A M
9 9 CP 2-1-3 CP 2-1-3 島崎 寛将 岛崎寛将 乳がん術後患者の就労における課題と作業療法士の役割 乳がん術後患者の就労における課題と作業療法士の役割
10 10 CP 2-1-4 CP 2-1-4 山内 義崇 山内义崇 産業理学療法の可能性 産業理学療法の可能性
11 11 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加2 – 2 地域·参加2から2 就労支援2 就労支援2 CP 2-2-1 CP 2-2-1 Innes, Ev イネスは、露出 Functional Capacity Evaluations: A review of the literature in the 21st century 機能的能力の評価:21世紀の文献のレビュー
12 12 CP 2-2-2 CP 2-2-2 Eriksson, Gunilla エリクソン、グニラ Development of a rehabilitation program for return to work after stroke 脳卒中後の職場復帰のためのリハビリテーションプログラムの開発
13 13 CP 2-2-3 CP 2-2-3 Prior, Yeliz 以前は、Yeliz O c c u p a t i o n a l t h e r a pi s t s ‘ vi e w s o f a s t r u ct u r e d i n t e rvi e w t o id e n t ify a n d pri o ri t i s e t h e w o rk pr o bl e ms o f p e o ple w i t h r h e u m a t o id a r t h ri t is in t h e U n i t e d
K i n gd o m K I N GD Oメートル
14 14 CP 2-2-4 CP 2-2-4 James, Carole ジェームズ、キャロル Safe Maximal lift: Comparison of Muscle Recruitment and Observation in Functional Capacity Evaluations 安全最大リフト:筋動員および機能的能力評価に観測の比較
15 15 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加2 – 4 地域·参加2から4 ルスプロモーション1 ヘルスプロモーション1 CP 2-4-1 CP 2-4-1 Kamwesiga, Julius Kamwesiga、ジュリアス Cultural Adaptation and Validation of Stroke Impact Scale in Uganda: A Rasch model Application. ウガンダの文化的な適応と脳卒中影響尺度の検証:ラッシュ新案出願。
16 16 CP 2-4-2 CP 2-4-2 Wright-St Clair, Valerie ライト·セントクレア、ヴァレリー Advancing cultural connectedness 文化的なつながりを進める
17 17 CP 2-4-3 CP 2-4-3 Farquhar, Bronwyn ファーカー、ブロンウィン Optimising Musculo-skeletal Health at Work 仕事で筋骨格の健康の最適化
18 18 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加2 – 5 地域·参加2から5 高齢者の社会参加 高齢社会参加 CP 2-5-1 CP 2-5-1 Kahlin, Ida Kahlin、アイダ Shades of participation experiences of staff at group homes for older people with intellectual disability 知的障害を持つ高齢者のためのグループホームのスタッフの参加経験の色合い
19 19 C P 2 – 5 – 2 C、P 2 – 5から2 Nyg a rd, L o u i s e NYG RD、L U O I S E P E O P L E W I T H M I L D C OGN I T I VE I M P A I R M E NT D E M O N S T R A T E L I M I T A T I O N S I N E NG A G E M E NT I N I A DL A ND S OC I A L A C T I V I T I E S : A C O M P A R I S ON T O
P E O P L E W I T H A L ZH E I M E R’S D I S E A S E A ND C O N T RO L S P、E、O、P、L、E、W、I、T、H、A、L ZH E I M E R’S D I S E A S E A ND、C、O、N、T、L、S、RO
20 20 CP 2-5-3 CP 2-5-3 Van Nes, Fenna ヴァンネス、Fenna Social participation in later-life couples with and without limitations in physical functioning 身体機能に制限がある場合とない場合、後に生活の夫婦での社会参加
21 21 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 地域・参加2 – 6 地域·参加2から6 臨床研究1 临床研究1 CP 2-6-1 CP 2-6-1 兼田 敏克 兼田敏克 退院後の家族の戸惑いに関連する要因の検討 退院後の家族の戸惑いに関連する要因の検討
22 22 CP 2-6-2 CP 2-6-2 大浦 智子 大浦智子 訪問リハビリテーションの内容・主観的効果に対する在宅要介護高齢者の自覚と提供者の認識の相違
23 23 CP 2-6-4 CP 2-6-4 Gosman, Eva Gosman、エヴァ Community of practice: collaborating in enhancing the development of the profession 実践コミュニティ:専門職の発展向上に協力して
24 24 CP 2-6-5 CP 2-6-5 谷村 厚子 谷村厚子 精神保健サービス利用者参加型研究によるワークライフバランス尺度の内容妥当性の検討

page 5ページ5

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 地域・参加2 – 7 地域·参加2から7 地域における包括的介入2 地域における包括的介入2 CP 2-7-1 CP 2-7-1 中村 裕美 中村裕美 行政職員との協業を通じた適切な在宅健康プログラム参加者選出の検討 行政職員との協業を通じた適切な在宅健康プログラム参加者選出の検討
4 4 CP 2-7-2 CP 2-7-2 大丸 幸 大丸幸 地域保健総合推進事業(日本公衆衛生協会・日本作業療法士協会・日本理学療法士協会)研究報告
5 5 CP 2-7-3 CP 2-7-3 亀ヶ谷 忠彦 亀ヶ谷忠彦 地域高齢者の認知機能低下抑制を目的とする運動・余暇活動プログラムの効果
6 6 CP 2-7-4 CP 2-7-4 南 征吾 南征吾 訪問作業療法における家族支援の質的研究:質的パイロット研究 訪問作業療法における家族支援の質的研究:質的パイロット研究
7 7 CP 2-7-5 CP 2-7-5 Takayama, Gabriela M. 高山、ガブリエラ·M. Experience of an Occupational Therapy’s student in a community intervention with a NGO in the Amazon riverside population アマゾン川沿いの人口のNGOと地域社会の介入における作業療法の学生の経験
8 8 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 地域・参加2 – 8 地域·参加2から8 ルスプロモーション2 ヘルスプロモーション2 CP 2-8-1 CP 2-8-1 高木 大輔 高木大辅 内的健康統制感が高齢者に対する介入プログラムの効果に与える影響 内的健康統制感が高齢者に対する介入プログラムの効果に与える影響
9 9 CP 2-8-2 CP 2-8-2 Melgaard, Dorte Melgaard、ドーテ Community-acquired pneumonia and dysphagia an occupational therapy intervention study. 市中肺炎および嚥下障害作業療法介入研究。
10 10 CP 2-8-3 CP 2-8-3 Jessen-Winge, Christina ジェッセン-ぐち、クリスティーナ “Do something get better”. 「何かが良くなるでください」。
11 11 CP 2-8-4 CP 2-8-4 De Coninck, Marleen デコニンク、マルレーン Closing the gap between clinical guidelines and clinical practice. 臨床ガイドラインと臨床実践の間のギャップを閉じる。
12 12 CP 2-8-5 CP 2-8-5 Carlmalm, Kerstin, Holm Carlmalm、カースティン、ホルム Aspects on the implementation process concerning an interprofessional intervention in primary care プライマリケアにおける職種間の介入に関する実施プロセスに関する側面
13 13 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 地域・参加2 – 9 地域·参加2から9 地域における包括的介入3 地域における包括的介入3 CP 2-9-1 CP 2-9-1 遊佐 将人 游佐将人 ナラティブと作業療法~共に創り上げる「本場の韓国料理教室」 ナラティブと作業療法〜共に創り上げる「本場の韓国料理教室」
14 14 CP 2-9-2 CP 2-9-2 三澤 里織 三泽里织 知的障害を伴う重症熱傷患者の作業療法 知的障害を伴う重症熱傷患者の作業療法
15 15 CP 2-9-5 CP 2-9-5 Peoples, Hanne 人々 、ハンネ Occupational engagement and quality of life for people living with an advanced cancer at home 職業関与と自宅で進行癌と共に生きる人々の生活の質
16 16 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 災害2 – 1 灾害2から1 災害1 灾害1 DI 2-1-1 DI 2-1-1 Rushford, Nancy Rushford、ナンシー ‘Collaborative Occupation’ and Transformation: A Theory Grounded in Experiences of Disaster. 「共同占領」と変容:災害の経験に根ざし論。
17 17 DI 2-1-2 DI 2-1-2 Sinclair, Kit シンクレアは、キット Making Resilience a Reality 回復力を現実のこと
18 18 DI 2-1-3 DI 2-1-3 河野 眞 河野眞 作業活動を通じたコミュニティ再建 作業活動を通じたコミュニティ再建
19 19 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育2 – 1 教育2から1 教育方法1 教育方法1 ED 2-1-1 ED 2-1-1 Raz-Yehene, Liat RAZ-Yehene、リアット Multi- stage model of integrating Simulation-Based Medical Education (SBME) as part of practical courses in Occupational Therapy education 作業療法教育における実践的なコースの一部として、シミュレーションベースの医学教育(SBME)を統合するための多段階モデル
20 20 ED 2-1-2 ED 2-1-2 Jung, Bonny チョン、ボニー Competency-Based Education コンピテンシーに基づく教育
21 21 ED 2-1-3 ED 2-1-3 Carrasco, Ricardo カラスコ、リカルド Linking Pedagogy with Teaching Exemplar for Blended Learning in Occupational Therapy 作業療法におけるブレンディッドラーニングのための教育模範とリンク教育学
22 22 ED 2-1-4 ED 2-1-4 Whitcombe, Steven W. ホイットコム、スティーブン·W· Occupational Therapy Knowledge and Professional Identity: Students’ Experiences of Problem-based Learning 作業療法の知識と職業的アイデンティティ:問題ベースの学習の学生の経験
23 23 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育2 – 2 教育2から2 各国のO T教育1 各国のO、T教育1 ED 2-2-1 ED 2-2-1 de Witt, Patricia デウィット、パトリシア Perceptions of Clinical Education in South Africa 南アフリカでの臨床教育の認識
24 24 ED 2-2-2 ED 2-2-2 Law, Haidee 法律、Haidee OT Education in China, As Rehabilitation Emerges 中国のOT教育、リハビリテーションが出現したよう
25 25 ED 2-2-3 ED 2-2-3 Farnworth, Louise ファーンワース、ルイーズ Challenging assumptions, broadening perceptions: Developing an occupational therapy curriculum in Saudi Arabia 挑戦的な仮定、広がりの知覚:サウジアラビアの作業療法のカリキュラムの開発
26 26 ED 2-2-4 ED 2-2-4 Tan, Hwei L タン、Hwei L Perspectives of Clinical Learning Environment among Occupational Therapy Students in Singapore: An Exploratory Study 探索的研究:シンガポールの作業療法学生の臨床学習環境の展望

page 6 6ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育2 – 3 教育2 – 3 臨床教育2 临床教育2 ED 2-3-1 ED 2-3-1 Ellingham, Brian エリンガム、ブライアン Exploring the utility of activity analysis teaching materials as an observational assessment tool in clinical contexts 臨床状況における観察評価ツールとしての活性解析教材の有用性を探る
4 4 ED 2-3-2 ED 2-3-2 Perez-Brown, Darlene ペレス·ブラウン、ダーリーン Cultural Immersion in Occupational Therapy Level I Fieldwork Practicum: 作業療法レベルIフィールドワーク実習におけるイマージョン:
5 5 ED 2-3-3 ED 2-3-3 Zinkstok, Ruth M. Zinkstok、ルースM. A framework for occupational therapists involved in projects based on a community development approach コミュニティ開発アプローチに基づいてプロジェクトに参加作業療法士のためのフレームワーク
6 6 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育2 – 4 教育2から4 教育・研究環境 教育·研究环境 ED 2-4-1 ED 2-4-1 Fisher, Thomas フィッシャー、トーマス A Framework for Promoting Faculty Scholarship in Occupational Therapy 作業療法教員奨学金を推進するためのフレームワーク
7 7 ED 2-4-2 ED 2-4-2 Head, Jeannette 頭、ジャネット Lessons from history: illuminating future directions 歴史からの教訓:今後の方向を照らす
8 8 ED 2-4-3 ED 2-4-3 篠崎 雅江 筱崎雅江 学生の精神疾患を予防および早期発見するための予備的研究 学生の精神疾患を予防および早期発見するための予備的研究
9 9 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 教育2 – 5 教育2から5 O T教育の発展1 O、T教育の発展1 ED 2-5-1 ED 2-5-1 Bethea, Dorothy Peterson ベセア、ドロシー·ピーターソン Is Simulation a Way of the Future for Occupational Therapy Education? シミュレーションは、作業療法教育のための未来の方法は何ですか?
10 10 ED 2-5-2 ED 2-5-2 高木 勝隆 高木胜隆 日本作業療法士協会における認定作業療法士の重要性 日本作業療法士協会における認定作業 ​​療法士の重要性
11 11 ED 2-5-3 ED 2-5-3 Williams, Anne ウィリアムズ、アン Engaging occupational therapy students using Web-based learning activities: Opportunities and challenges for educators. 機会および教育者のための課題:Webベースの学習活動を使用して作業療法学生係合。
12 12 ED 2-5-4 ED 2-5-4 Roberts, Mary Roduta ロバーツ、メアリーRoduta Corbett Clinic: Development of a virtual resource for integrating occupational therapy theory, evidence, and skills in practice コルベットクリニック:実際には作業療法理論、証拠、とスキルを統合するための仮想リソースの開発
13 13 ED 2-5-5 ED 2-5-5 Bernspang, Birgitta Bernspang、ビルギッタ Development of a new Occupational Therapy curriculum facing new demands in society 社会の中で新たな需要に直面して新しい作業療法カリキュラムの開発
14 14 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 教育2 – 6 教育2から6 O T教育の発展2 O、T教育の発展2 ED 2-6-1 ED 2-6-1 宮本 礼子 宫本礼子 臨床実習前後における作業療法学生の障害者・高齢者に対する態度の日英比較
15 15 ED 2-6-2 ED 2-6-2 Frater, Tai 友愛会の会員、タイ A Tale of Two Cities: Experiences of occupational therapy students on an international exchange programme between Oxford, UK, and Boston, USA. 二都物語:英国オックスフォードおよび米国ボストン間の国際交流プログラムでの作業療法学生の経験。
16 16 ED 2-6-3 ED 2-6-3 Smith, Gayle スミス、ゲイル Innovative Education 革新的教育
17 17 ED 2-6-5 ED 2-6-5 Mickus, Maureen Mickus、モーリーン US-UK Cultural Exchange for Occupational Therapy Students: Broadening Understanding of the Profession 作業療法学生のための米国、英国文化交流:専門職の拡大を理解する
18 18 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 老年期障害2 – 1 老年期障害2から1 地域での実践2 地域実践2 EL 2-1-1 EL 2-1-1 ARANGO, JUAN アランゴ、フアン CONTEMPORARY DEBATES ON PUBLIC HEALTH AND OCCUPATIONAL THERAPY 公衆衛生と作業療法のON現代ディベート
19 19 EL 2-1-2 EL 2-1-2 Hildebrand, Mary ヒルデ、メアリー The Special Health Needs of Aging Farmers 高齢農業者の特別な健康ニーズ
20 20 EL 2-1-3 EL 2-1-3 Van ´t Leven, Netta リーベン、Nettaトンバン’ A qualitative study of three intervention programs for people with dementia and their informal caregivers; 認知症患者とそのインフォーマルな介護者のための3つの介入プログラムの質的研究; matching a program and needs? プログラムやニーズにマッチ?
21 21 EL 2-1-4 EL 2-1-4 Whitehead, Jacqueline ホワイトヘッド、ジャクリーン Conceptualising resilience in older people: The findings of an integrative literature review 統合的な文献レビューの結果:高齢者における回復力を概念化
22 22 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 老年期障害2 – 2 老年期障害2から2 地域での実践3 地域実践3 EL 2-2-1 EL 2-2-1 Brorsson, Anna Brorsson、アンナ Activities in public space and being a pedestrian goes hand in hand 公共空間での活動や歩行者であることは、手をつないで行く
23 23 EL 2-2-2 EL 2-2-2 Arthanat, Sajay Arthanat、Sajay Examining Patterns and Profiles of Information and Communication Technology use by Older Adults 情報通信技術の検討するパターンとプロファイルは、高齢者による使用
24 24 EL 2-2-4 EL 2-2-4 村井 達彦 村井达彦 介護老人保健施設における調理活動の効果 介護老人保健施設における調理活動の効果
25 25 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 老年期障害2 – 3 老年期障害2から3 高齢者の転倒 高齢転倒 EL 2-3-2 EL 2-3-2 Carlsson, Gunilla カールソン、グニラ Daily occupations and fear of falling in persons receiving housing adaptations 毎日の職業や住宅の適応を受ける人々に落下の恐れ
26 26 EL 2-3-3 EL 2-3-3 Muniz, Luz ムニーズ、ルス Effectiveness of a multifactorial, evidence based occupational therapy intervention program for falls prevention in the well elderly よく高齢者の転倒予防のための多因子、エビデンスに基づく作業療法介入プログラムの有効性

page 7 7ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 老年期障害2 – 4 老年期障害2から4 高齢者に対するE B P 高齢者に対するE、B、P EL 2-4-1 EL 2-4-1 Timmer, Amanda ティマー、アマンダ A SYSTEMATIC REVIEW OF RECONDITIONING INTERVENTIONS IN REHABILITATION リハビリテーションリコンディショニング介入のシステマティックレビュー
4 4 EL 2-4-2 EL 2-4-2 Jolliffe, Laura ジョリフ、ローラ Are cognitive assessments used by occupational therapists predictive of clients’ functional performance? 認知評価は、お客様の機能·性能を予測する作業療法士が使用していますか?
5 5 EL 2-4-3 EL 2-4-3 竹田 里江 竹田里江 個々の認知症患者の能力・興味にテーラーメイド可能な前頭連合野機能訓練の効果:無作為割り付けによる検討
6 6 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 老年期障害2 – 5 老年期障害2から5 高齢者の生活障害の理解 高齢の生活障害理解 EL 2-5-1 EL 2-5-1 宇佐美 好洋 宇佐美好洋 特別養護老人ホームにおける作業療法士と介護職の「情報の共有化」に関する認識
7 7 EL 2-5-2 EL 2-5-2 関 一彦 关一彦 神経変性疾患の嗅覚障害 神経変性疾患の嗅覚障害
8 8 EL 2-5-3 EL 2-5-3 西浦 裕子 西浦裕子 BPSDを呈する施設入所認知症高齢者に対するパラメトリックスピーカーの利用
9 9 EL 2-5-4 EL 2-5-4 Boey, Debbie Boey、デビー Occupational Therapy Low Vision Rehabilitation in Singapore: Programme Development and Evaluation シンガポールでの作業療法ロービジョンリハビリテーション:プログラム開発と評価
10 10 EL 2-5-5 EL 2-5-5 Davenport, Rick ダベンポート、リック Exercise Adherence and Virtual Reality Gaming for Older Adults at Risk for Falls 滝のリスクのある高齢者のための運動付着およびバーチャルリアリティ·ゲーム
11 11 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 老年期障害2 – 6 老年期障害2から6 高齢者ケアとテクノロジー 高齢者ケアとテクノロジー EL 2-6-1 EL 2-6-1 砂庭 忍 砂庭忍 老人保健施設におけるロボットスーツHALのリハビリテーション効果について
12 12 EL 2-6-2 EL 2-6-2 前田 浩伸 前田浩伸 作業療法士が連携の要となり自宅退院を果たすことができた終末期がん患者
13 13 EL 2-6-3 EL 2-6-3 大川 和則 大川和则 日本の高齢者に対する公的介護保険制度における短時間型通所リハビリテーションを利用し,大工として職場復帰した左片麻痺者
14 14 EL 2-6-4 EL 2-6-4 Gramstad, Astrid Gramstad、アストリッド How do home dwelling elderly experience the assistive technology device provision process? どのように家庭支援技術機器提供処理高齢者の経験を住居のですか?
15 15 EL 2-6-5 EL 2-6-5 Pol, Margriet POL、Margriet Sensor monitoring to measure and support activities of daily living for independently living older people 独立して高齢者の生活のための日常生活の活動を計測し、サポートするために、センサ監視
16 16 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 精神障害2 – 1 精神障害2から1 精神保健と作業療法の役割 精神保健と作業療法役割 MH 2-1-1 MH 2-1-1 Ashby, Samantha アシュビー、サマンサ Prioritising Professional Resilience In Mental Health Practice メンタルヘルス、実際にプロの回復力を優先順位付け
17 17 MH 2-1-2 MH 2-1-2 Campbell, Emma キャンベル、エマ Occupational Deprivation and Asylum Seekers in Australia. オーストラリアの職業剥奪や亡命シーカー。
18 18 MH 2-1-3 MH 2-1-3 Ammeraal, Marion Ammeraal、マリオン The need of OT’s learning to deal with problems and strengths in occupational performance due to mental health problems 精神衛生上の問題に起因する作業遂行に問題と強みに対処するため、OTの学習の必要性
19 19 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 精神障害2 – 2 精神障害2から2 精神保健と作業療法2 精神保健と作業療法2 MH 2-2-1 MH 2-2-1 織田 靖史 织田靖史 境界性パーソナリティへのマインドフルネス作業療法を用いた事例報告 境界性パーソナリティへのマインドフルネス作業療法を用いた事例報告
20 20 MH 2-2-2 MH 2-2-2 Casteleijn, Daleen Casteleijn、Daleen Best practice to demonstrate the impact of Occupational Therapy services on mental healthcare users メンタルヘルスケアのユーザーへの作業療法サービスの影響を実証するためのベストプラクティス
21 21 MH 2-2-3 MH 2-2-3 desrosiers, julie desrosiers、ジュリー Patients, clinicians and researchers working together to conceive a new assessment of functioning for people with borderline personality disorder. 患者、臨床医や研究者は、境界性人格障害を持つ人々のために機能の新たな評価を想像するために一緒に取り組んでいます。
22 22 MH 2-2-4 MH 2-2-4 Siu, Andrew シウ、アンドリュー Cognitive Function Assessment and Training for Young Adults with Drug Abuse Problem 認知機能の評価と薬物乱用問題を持つ若い大人のためのトレーニング
23 23 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 精神障害2 – 3 精神障害2から3 司法精神医療の作業療法2 司法精神医療作業療法2 MH 2-3-1 MH 2-3-1 Cronin-Davis, Jane クローニン·デイビス、ジェーン Forensic mental health: a survey exploring current practice 法医学メンタルヘルス:現在の練習を探索調査
24 24 MH 2-3-2 MH 2-3-2 杉村 めぐみ 杉村めぐみ 司法精神医学における作業療法評価としての箱づくり法の有用性 司法精神医学における作業療法評価としての箱づくり法の有用性
25 25 MH 2-3-3 MH 2-3-3 Morris, Karen モリス、カレン T h e impl e m e n t a t i o n o f a n e w co n c e p t u a l fram e w o rk f o r o c c u p a t i o n a l e n g a g e m e n t in f o r e n s ic s e t t i n g s : f e a s ibili t y a n d a pplic a t i o n t o o c c u p a t i o n a l
t h e r a py pr a ctic e . のT H EはPY PR CTIC Eをrを。

page 8 8ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 精神障害2 – 4 精神障害2から4 精神保健と作業療法2 精神保健と作業療法2 MH 2-4-1 MH 2-4-1 春山 佳代 春山佳代 作業療法士が多いことは退院促進に役立つか 作業療法士が多いことは退院促進に役立つか
4 4 MH 2-4-2 MH 2-4-2 坂井 一也 坂井一也 うつ病に対する集団作業療法プログラムの在り方 うつ病に対する集団作業療法プログラムの在り方
5 5 MH 2-4-3 MH 2-4-3 LeeShu Hui LeeShuホイ Patients’ perspectives of Occupational Therapy program during their inpatient psychiatric hospital stay in Singapore シンガポールでの入院患者の精神科病院の滞在中の作業療法プログラムの患者の視点
6 6 MH 2-4-4 MH 2-4-4 Pettigrew, Judith ペティグリュー、ジュディス The Therapeutic use of Occupation at the Central Criminal Lunatic Asylum, Dublin, Ireland 1850-1890 中央刑事精神病院、ダブリン、アイルランド1850-1890の職業の治療的使用
7 7 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 精神障害2 – 5 精神障害2から5 精神保健と作業療法の挑戦 精神保健と作業療法挑戦 MH 2-5-1 MH 2-5-1 岡田 宏基 冈田宏基 精神科作業療法における認知行動療法的関わり 精神科作業療法における認知行動療法的関わり
8 8 MH 2-5-2 MH 2-5-2 栗林 美智子 栗林美智子 精神科外来作業療法における箱づくり法の有用性 精神科外来作業療法における箱づくり法の有用性
9 9 MH 2-5-3 MH 2-5-3 Atama, Inthira アタマ、Inthira Role of Thai Occupational Therapists in Forensic Psychiatry 法医学精神医学タイ作業療法士の役割
10 10 MH 2-5-4 MH 2-5-4 Kao, Ting 花王、ティン The relationship between delinquent behaviors and pubertal timing in Taiwanese adolescent 台湾の青年期における非行行動と思春期のタイミングとの関係
11 11 MH 2-5-5 MH 2-5-5 Fraas, Stinne Fraas、Stinne Educational programme for students and war veterans 学生や退役軍人のための教育プログラム
12 12 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 作業2 – 1 作业2から1 作業への参加 作業への参加 OC 2-1-1 OC 2-1-1 Nayar, Shoba ナイヤル、Shoba The joy of doing ことの喜び
13 13 OC 2-1-2 OC 2-1-2 Ode-Jarisi, Rana ODE-Jarisi、ラナ Environmental facilitators and barriers for participation in meaningful activities for people with disabilities 障害を持つ人々のための意味のある活動への参加のための環境ファシリテーターや障壁
14 14 OC 2-1-3 OC 2-1-3 Desiron, huget デジロン、huget Restoring quality of life for breast cancer survivors : Return to work; 乳癌生存者の生活の質を復元:仕事に戻る。 a challenge for Occupational Therapists 作業療法士のための課題
15 15 OC 2-1-4 OC 2-1-4 Tsai, Athena ツァイ、アテナ Occupational adaptation: Becoming an old university student 職業適応:古い大学生なるに
16 16 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 作業2 – 2 作业2から2 文化と作業 文化と作業 OC 2-2-1 OC 2-2-1 Fox, Wendy フォックス、ウェンディ Threading Curative Art into Current Occupational Therapy Education 現在の作業療法教育に硬化剤の技術分野を通す
17 17 OC 2-2-2 OC 2-2-2 Hansen, Bodil Winther ハンセン、ボディルウイザー Creative activities: an important agent of change in the process of rebuilding identity 創作活動:アイデンティティを再構築するプロセスの変化の重要な薬
18 18 OC 2-2-3 OC 2-2-3 Ivarsson, Ann-Britt Ivarsson、アン·ブリット The use of creative activities in occupational therapy practice in Sweden スウェーデンの作業療法の実践における創作活動の使用
19 19 OC 2-2-4 OC 2-2-4 Thompson, Toni トンプソン、トニー BREAKING BREAD: COMPETENCE IN CULTURAL ASPECTS OF FOOD TO ENHANCE INTERVENTION OUTCOMES 介入の成果を高めるために、食品の文化的側面 ​​コンピテンス:パンを壊す
20 20 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 作業2 – 3 作业2から3 作業1 作业1 OC 2-3-1 OC 2-3-1 福井 信佳 福井信佳 日本における障がい者の離職率―最近の10年間― 日本における障がい者の離職率-最近の10年间-
21 21 OC 2-3-2 OC 2-3-2 大久保 桃子 大久保桃子 重度認知機能障害を呈する患者にとっての”作業”とは何か 重度認知機能障害を呈する患者にとっての”作业”とは何か
22 22 OC 2-3-3 OC 2-3-3 港 美雪 港美雪 どのような働き方が継続を可能にするのか どのような働き方が継続を可能にするのか
23 23 OC 2-3-4 OC 2-3-4 渡辺 明日香 渡辺明日香 日本文化に根ざした緑茶飲用の生理心理的意義 日本文化に根ざした緑茶飲用の生理心理的意義
24 24 OC 2-3-5 OC 2-3-5 Farias, Lisette ファリアス、リゼット A r o u n d t h e di n n e r t a bl e : How f o o d – c e n t e r e d o c c u p a t i o n s e n a ct p o s s ibili t i e s f o r t h e m e di a t i o n o f c u l t u r a l v a l u e s , t r a di t i o n s a n d id e n t i t i e s a f t e r f o rc e d
f a mily migr a t i o n . FミリーT I oをnをMIGR。

page 9 9ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 作業2 – 4 作业2から4 作業2 作业2 OC 2-4-1 OC 2-4-1 Howe, Tsu-Hsin ハウ、津、シン Latino American mothers’ habits and customs related to feeding their infants 乳児の供給に関連したラテン系アメリカ人、母親の習慣や風習
4 4 OC 2-4-2 OC 2-4-2 McAuliffe, Tomomi マコーリフ、智美 Exploring modern perceptions of stay-at-home mothers and their occupational roles and identity: A pilot study パイロット研究:滞在在宅の母親の近代的な認識とその職業の役割やアイデンティティを探る
5 5 OC 2-4-3 OC 2-4-3 Williams, Hilary ウィリアムズ、ヒラリー Patient experience of boredom on a medium secure unit: findings from an exploratory study メディアセキュアユニットに退屈患者の経験:探索的研究からの知見
6 6 OC 2-4-4 OC 2-4-4 Coker, Freya コーカー、フレイア Meaningful occupation for consumers experiencing mental illness and their carers: Perspectives of participants in a family psycho-education program. 精神疾患を経験して、消費者とその介護者のための意味のある職業:家族心理教育プログラムの参加者の視点。
7 7 OC 2-4-5 OC 2-4-5 Sernheim, Asa-Sara Sernheim、アサ·サラ What females with Rett syndrome like to do experiences from relatives and staff レット症候群とは何の女性の親族やスタッフの経験をしたい
8 8 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 身体障害2 – 1 身体障害2から1 脳卒中後遺症者と地域リハビリテーション 脳卒中後遺症者と地域リハビリテーション PD 2-1-1 PD 2-1-1 Jarus, Tal Jarus、タル Factors effecting the participation and quality-of-life of stroke survivors living in the community 参加と生活の質のコミュニティに住んで脳卒中生存者のに影響を与える要因
9 9 PD 2-1-2 PD 2-1-2 Moniruzzaman, Moniruzz Moniruzzaman、Moniruzz Community Based Rehabilitation: Does it really improve the level of productivity among persons with physical disabilities? 地域に根ざしたリハビリテーション:それは本当に身体障害者のうち、生産性のレベルを向上させるでしょうか?
10 10 PD 2-1-3 PD 2-1-3 Suto, Melinda 須藤、メリンダ Participation and community reintegration experiences of stroke survivors and caregivers 脳卒中生存者と介護者の参加と地域社会の再統合の経験
11 11 PD 2-1-4 PD 2-1-4 永野 亮太 永野亮太 在宅脳卒中後遺症者におけるコミュニティ形成とQOL・自己効力感の関係性の調査
12 12 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 身体障害2 – 2 身体障害2から2 脳卒中後の介入1 脳卒中介入1 PD 2-2-1 PD 2-2-1 Rand, Debbie ランド、デビー A Randomized Controlled Trial; ランダム化比較試験。 video-games versus traditional therapy a community group rehabilitation program for chronic stroke 伝統的な治療法慢性脳卒中のためのコミュニティ·グループのリハビリテーションプログラムに対してビデオゲーム
13 13 PD 2-2-2 PD 2-2-2 Bertilsson, Ann-Sofie Bertilsson、アン·ソフィー How client-centred approach was integrated in the everyday lives: experiences of significant others to people with stroke ストロークを持つ人々への重要な他者の経験をどのようにクライアント中心のアプローチは、日常生活の中で統合されました
14 14 PD 2-2-4 PD 2-2-4 砂原 伸行 砂原伸行 半側空間無視例における音の左右方向判断能力 半側空間無視例における音の左右方向判断能力
15 15 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 身体障害2 – 3 身体障害2から3 んと作業療法 がんと作業療法 PD 2-3-1 PD 2-3-1 Lindahl-Jacobsen, Line リンダール·ヤコブセン、ライン Occupational therapy for cancer patients がん患者のための作業療法
16 16 PD 2-3-2 PD 2-3-2 Hebert, Debbie エベール、デビー Evaluation of Occupational Therapy Services in an Oncology Musculo-Skeletal Program オンコロジー筋骨格プログラムでの作業療法サービスの評価
17 17 PD 2-3-3 PD 2-3-3 Pearson, Elizabeth ピアソン、エリザベス An occupational therapy assessment for cancer-related fatigue in an ambulatory setting 外来設定における癌関連疲労のための作業療法の評価
18 18 PD 2-3-4 PD 2-3-4 Brandt, Ase ブラントは、ASE Activity problems important to people with advanced cancer living at home 在宅進行癌を持つ人々への重要な活動の問題
19 19 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 身体障害2 – 4 身体障害2から4 早期介入と作業療法 早期介入と作業療法 PD 2-4-1 PD 2-4-1 Long, Sarah ロング、サラ Early Intervention of Occupational Therapy in Intensive Care 集中治療における作業療法の早期介入
20 20 PD 2-4-2 PD 2-4-2 宮崎 道輝 宫崎道辉 OT,PTのTotal Support Teamへの参加が重症外傷患者にもたらす影響 OT、PTのトータルサポート·チームへの参加が重症外傷患者にもたらす影響
21 21 PD 2-4-3 PD 2-4-3 Veillette, Nathalie Veillette、ナタリー The clinical utility of the Functional Status Assessment of Seniors in the Emergency Department (FSAS-ED) 救急部(エフサス-ED)における高齢者の機能状態の評価の臨床的有用性
22 22 PD 2-4-4 PD 2-4-4 James, Kirstin S. ジェームズ、Kirstin S. An exploration of the lived experience of occupational therapists in Accident and Emergency Departments in Scotland. スコットランドでの事故や救急部門の作業療法士の住んでいた経験の探究。
23 23 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 身体障害2 – 5 身体障害2から5 認知機能障害 认知机能障害 PD 2-5-1 PD 2-5-1 Schmidt, Julia シュミット、ジュリア Video-feedback improves self-awareness in adults after traumatic brain injury: A randomised controlled trial ランダム化比較試験:ビデオ·フィードバックは外傷性脳損傷後の成人における自己認識を向上させ
24 24 PD 2-5-2 PD 2-5-2 Holmqvist, Kajsa Holmqvist、カイサ Occupational therapist practice patterns in relation to clients with cognitive impairment following acquired brain injury 獲得した脳損傷後の認知機能障害を持つクライアントとの関係で作業療法士の実践パターン
25 25 PD 2-5-3 PD 2-5-3 淺井 憲義 浅井宪义 認知障害者の遂行状態を調べる新しい評価尺度 認知障害者の遂行状態を調べる新しい評価尺度

page 10 10ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 身体障害2 – 6 身体障害2から6 脳卒中と上肢機能 脳卒中と上肢機能 PD 2-6-2 PD 2-6-2 Hung, Chung-shan フン、チョンシャン Comparative Assessment of Robot-Assisted Therapies in Chronic Stroke: A Pilot Study 慢性脳卒中におけるロボット支援療法の比較評価:パイロットスタディ
4 4 PD 2-6-4 PD 2-6-4 Hills, Caroline 丘、キャロライン The effects of upper limb motor training using the Saebo dynamic orthosis on manual dexterity after stroke: A phase II randomised trial 第II相無作為化試験:脳卒中後の手先の器用さにSaeboダイナミック装具を使用して上肢運動訓練の効果
5 5 PD 2-6-5 PD 2-6-5 横井 賀津志 横井贺津志 棒体操の運動強度に関する基礎研究 棒体操の運動強度に関する基礎研究
6 6 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 身体障害2 – 7 身体障害2から7 脳卒中後の介入2 脳卒中介入2 PD 2-7-1 PD 2-7-1 Liu, Karen PY 劉、カレンPY A Randomized Controlled Trial of Self-Regulation in Promoting Function in Acute Post-Stroke Patients 急性脳卒中患者の機能を促進する上で自主規制のランダム化比較試験
7 7 PD 2-7-2 PD 2-7-2 椿野 幸子 椿野幸子 急性期脳卒中患者の転帰に影響する初回作業療法評価因子 急性期脳卒中患者の転帰に影響する初回作業療法評価因子
8 8 PD 2-7-3 PD 2-7-3 佐瀬 洋輔 佐瀬洋辅 脳卒中後の重度痙性上肢麻痺に対するA型ボツリヌス毒素投与と作業療法併用の長期的効果
9 9 PD 2-7-5 PD 2-7-5 菅原 光晴 菅原光晴 バリント症候群を呈した症例の視空間認知障害に対するアプローチの有用性
10 10 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 研究・E B P 2 – 1 研究·E·B、P 2から1 社会や就労への参加 社会や就労への参加 RE 2-1-1 2-1-1 RE Clark, Norma クラーク、ノーマ Development of an Occupational Therapy Supported Education Model for individuals recovering from a mental health illness 作業療法の開発は、メンタルヘルス病気から回復する個人のための教育モデルをサポート
11 11 RE 2-1-2 2-1-2 RE Inman, Joanne インマン、ジョアン Participation and Mental Health: An Example of Theory Development in Occupational Therapy. 参加とメンタルヘルス:作業療法における理論展開の例。
12 12 RE 2-1-3 2-1-3 RE Lee, Sun W. リー、日W. The development of care pathways and packages in mental health based on the Model of Human Occupation Screening Tool 人間の職業のスクリーニングツールのモデルに基づくケアの経路及び精神的健康のパッケージの開発
13 13 RE 2-1-4 2-1-4 RE Soeker, Mogammad S. Soeker、Mogammad S. The Model of Occupational Self Efficacy: A model for the reintegration of persons with brain injuries to their worker roles 職業自己効力のモデル:そのWorkerロールに脳損傷者の社会復帰のためのモデル
14 14 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 研究・E B P 2 – 2 研究·E·B、P 2から2 身体機能と生活活動の遂行のためのE B P 身体機能と生活活動遂行めのE、B、P RE 2-2-1 2-2-1 RE Adams, Jo アダムス、ジョー SARAH: STRENGTHENING AND STRETCHING FOR PEOPLE WITH RHEUMATOID ARTHRITIS OF THE HANDS: A RANDOMISED CONTROLLED TRIAL サラ:強化と手関節リウマチを持つ人々のためのストレッチング:ランダム化対照試験
15 15 RE 2-2-3 2-2-3 RE Sturkenboom, Ingrid Sturkenboom、イングリッド Effectiveness of occupational therapy in Parkinson’s disease パーキンソン病における作業療法の有効性
16 16 RE 2-2-4 2-2-4 RE Clemson, Lindy クレムソン、リンディ Transition from hospital to home: effectiveness of occupational therapy home visit discharge planning for at risk older adults 病院から自宅への移行:リスクのある高齢者のための作業療法の家庭訪問の退院計画の有効性
17 17 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 研究・E B P 2 – 3 研究·E·B、P 2から3 作業療法のためのE B P 1 作業療法めのE、B、P 1 RE 2-3-1 2-3-1 RE Bass, Julie 低音、ジュリー Evidence-Based Practice Projects: An Education and Practice Partnership 科学的根拠に基づいた実践プロジェクト:教育と実践パートナーシップ
18 18 RE 2-3-2 2-3-2 RE Martin, Priya マーティン、プリヤ Quality and effectiveness of clinical supervision of occupational therapists in a large Australian state a sequential, mixed methods study 品質と大規模なオーストラリアの状態での作業療法士の臨床監督の実効性の順次、混合方法の調査
19 19 RE 2-3-3 2-3-3 RE Therese, Hellman テレーズ、ヘルマン Experiences of implementing evidence based multimodal pain rehabilitation in clinical practice 臨床現場での証拠に基づくマルチモーダル痛みのリハビリを実施した経験
20 20 1 5 : 0 0 – 1 6 : 0 0 1 5:0 0 – 1 6:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 研究・E B P 2 – 5 研究·E·B、P 2から5 臨床発展のための基礎的研究 臨床発展めの基礎的研究
1 1
RE 2-5-1 2-5-1 RE 中川 与四郎 中川与四郎 同期視覚刺激による自動的聴覚情報処理過程の促進 同期視覚刺激による自動的聴覚情報処理過程の促進
21 21 RE 2-5-2 2-5-2 RE 林 浩之 林浩之 手機能における中手指節関節の可動域制限の影響 手機能における中手指節関節の可動域制限の影響
22 22 RE 2-5-3 2-5-3 RE Islam, Md. Shofiqul イスラム教、メリーランド州Shofiqul Musculoskeletal complaints among physiotherapy and occupational therapy professionals at rehabilitation center in Bangladesh バングラデシュのリハビリセンターでの理学療法や作業療法専門家の間で筋骨格系の苦情
23 23 1 6 : 0 0 – 1 7 : 0 0 1 6:0 0 – 1 7:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 研究・E B P 2 – 6 研究·E·B、P 2から6 臨床発展のための基礎的研究 臨床発展めの基礎的研究
2 2
RE 2-6-1 2-6-1 RE 西川 智子 西川智子 乳がん術後リンパ浮腫早期発見を目的とした邦人のインピーダンス指数標準値試案
24 24 RE 2-6-2 2-6-2 RE 森元 隆文 森元隆文 統合失調症患者における認知課題遂行に対する課題特異的自己効力感と関連する要因
25 25 RE 2-6-3 2-6-3 RE 西村 真由美 西村真由美 障害を持つ高齢者が新たな環境に適応するための4つのパターンと促進因子 障害を持つ高齢者が新たな環境に適応するための4つのパターンと促進因子
26 26 RE 2-6-4 2-6-4 RE 四本 伸成 四本伸成 統合失調症者の視覚的探索課題における認知機能に関する研究 統合失調症者の視覚的探索課題における認知機能に関する研究
27 27 RE 2-6-5 2-6-5 RE 高崎 友香 高崎友香 表情検出ソフトを用いた,集団音楽療法セッション参加者の発動性評価(第二報)

page 11 11ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月19日(木) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月19日(木)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 発表
カテゴリー カテゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 7 : 0 0 – 1 8 : 0 0 1 7:0 0 – 1 8:0 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 研究・E B P 2 – 7 研究·E·B、P 2から7 生活とQO Lのための質的研究 生活とQO Lのための質的研究 RE 2-7-1 2-7-1 RE Andersen, Astrid Elisabet アンデルセン、アストリッドエリザベート The Method that can change practice, A grounded theory study of Marte Meo therapists in dementia care 認知症ケアの実践、マルテメオセラピストのグラウンデッドセオリー研究を変更することができる方法
4 4 RE 2-7-2 2-7-2 RE Erikson, Anette C. エリクソン、アネットC. The lived experiences of daily life after stroke a ten years following up study 脳卒中後の10年、日常生活の住んでいた経験が研究をフォローアップ
5 5 RE 2-7-3 2-7-3 RE Baker, Amy エイミー·ベイカー、 Human Flourishing, Loss in the Context of Mental Ill-Health and the Practice of Occupational Therapy 人間の繁栄、精神不健康と作業療法の実践の文脈での損失
6 6 RE 2-7-4 2-7-4 RE Rutherford, Sandy ラザフォード、サンディ \There is no such thing as a small stroke\”. Meeting the needs of today’s stroke survivors” \小さなストローク\のようなものは存在しません」。今日の脳卒中生存者のニーズを満たす」
7 7 RE 2-7-5 2-7-5 RE ALTUNTA, ONUR ALTUNTA、ONUR A QUALITATIVE STUDY ON THE EFFECT OF DRUG USE IN CHRONIC DISEASES ON THE QUALITY OF LIFE AND SOCIAL PARTICIPATION 生活の質と社会参加に慢性疾患における薬物使用の影響に関する質的研究
8 8 1 3 : 0 0 – 1 4 : 3 0 1 3:0 0 – 1 4:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 理論2 – 1 理论2から1 の保証と管理 質の保証と管理 TH 2-1-1 TH 2-1-1 山森 真理子 山森真理子 一般病棟においてチーム医療の信念対立と信念対立解明アプローチの実践報告
9 9 TH 2-1-2 TH 2-1-2 Roos, Kim ルース、キム As things are now content analysis of Occupational therapy goals of Switzerland 物事は現在、スイスの作業療法の目標の内容分析であるように
10 10 TH 2-1-3 TH 2-1-3 Imms, Christine IMMS、クリスティン Cerebral Palsy Check-Up: Providing the best service at the best time. 脳性麻痺検診:最高の時に最高のサービスを提供する。