6/20(金)口述発表

page 1ページ1

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 SS SS ペシャルセッション0 6 スペシャルセッション0 6 自動車運転評価法と訓練 自動車運転評価法と訓練 SS 06-1 SS 6月1日 加藤 貴志 加藤贵志 脳損傷者の実車運転技能に関連する神経心理学的検査について 脳損傷者の実車運転技能に関連する神経心理学的検査について
4 4 SS 06-2 SS 06-2 Krishnasamy, Charmaine Krishnasamy、シャーメイン S t a n d a rdi s a t i o n o f t h e O c c u p a t i o n a l T h e r a py&# 8 2 1 1 ;Drive Home M a ze T e s t ( O T &# 8 2 1 1 ;DH M T ) a s p a rt o f t h e O c c u p a t i o n a l T h e r a py&# 8 2 1 1 ;Driv e r Off
R o a d A s s e s s m e n t B a t t e ry ( O T &# 8 2 1 1 ;DOR A ) (; DOR A、O、T&#8 2 1 1)D、A、S、S、E、S、S、MのE N T B A T T E RY O R
5 5 SS 06-3 SS 06-3 Di Stefano, Marilyn ディ·ステファノ、マリリン Occupational therapy driver on-road testing: Evaluation of on-road test route features to improve validity and equity. 作業療法ドライバオンロードテスト:オンロードテストルートの評価の妥当性と公平性を改善するために提供しています。
6 6 SS 06-4 SS 6月4日 Dickerson, Anne ディッカーソン、アン Interactive driving simulation as a tool for self awareness of driving competency. 駆動能力の自己認識のためのツールとして、インタラクティブな運転シミュレーション。
7 7 SS 06-5 SS 6月5日 Gelinas, Isabelle Gelinas、イザベル On the road to safety: A naturalistic observation of the on-road performance of senior drivers in their community 地域社会におけるシニアドライバーのオンロード性能の自然観察:安全への道
8 8 SS 06-6 SS 6月6日 Liddle, Jacki リドル、ジャッキー Improving outcomes of driving cessation for older people: Results from a RCT of the UQDRIVE groups. UQDRIVEグループのRCTの結果:高齢者のために禁煙を駆動する成果を向上させること。
9 9 1 0 : 3 0 – 1 2 : 0 0 1 0:3 0 – 1 2:0 0 SS SS ペシャルセッション0 7 スペシャルセッション0 7 I T /生活支援機器 I T /生活支援机器 SS 07-1 SS 07-1 Boman, Inga-Lill ボーマン、インガ·リル A multiprofessional client-centred guide for implementing assistive technology for clients with cognitive impairments 認知障害を持つクライアントのための支援技術を実装するためのmultiprofessionalクライアント中心のガイド
10 10 SS 07-2 SS 07-2 Cronin, Anne クローニン、アン Intervention for mild cognitive impairment in oncology practice 腫瘍学の実践における軽度認知障害のための介入
11 11 SS 07-3 SS 07-3 Gitlow, Lynn Gitlow、リン Technology Use and Barriers to Using Technology in Elders 技術の使用や長老に技術を使用しての障壁
12 12 SS 07-4 SS 7月4日 Ocepek, Julija Ocepek、Julija Does the use of assistive technology and home modification impact on occupational performance and functional independence? 職業パフォーマンスと機能的自立に関する支援技術や住宅改修の影響を使用していますか?
13 13 SS 07-5 SS 7月5日 Hedman, Annicka ヘドマン、Annicka Patterns of functioning in older adults with mild cognitive impairment 軽度認知障害高齢者の機能のパターン
14 14 SS 07-6 SS 7月6日 Ryden, Monica ライデン、モニカ Accessibility and Cost-benefit of Assistive Technology for Persons with Psychiatric Disabilities 精神障害者のためのアクセシビリティと支援技術の費用対効果
15 15 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 SS SS ペシャルセッション0 8 スペシャルセッション0 8 世界の作業療法事情 世界の作業療法事情 SS 08-1 SS 08-1 Ching, Penafrancia チン、Penafrancia Setting up Balay Dulaanan (Playhouse) for Children Affected by Typhoon Bopha. 台風ボパの影響を受けた子供のためのBalay Dulaanan(プレイハウス)を設定しています。
16 16 SS 08-2 SS 8月2日 Mincheva, Petya Mincheva、ペチャ The role of occupational therapy in Early intervention services in Bulgaria ブルガリアでの早期介入サービスにおける作業療法の役割
17 17 SS 08-3 SS 8月3日 Burger, Helga バーガー、ヘルガ EXPLORING EVIDENCE-BASED PRACTICE IN NAMIBIA – A CO-OPERATIVE INQUIRY ナミビアのEXPLORINGエビデンスに基づく実践-協同でのお問い合わせ
18 18 SS 08-4 SS 8月4日 Krizaj, Tanja クリジャイ、ターニャ SLOVENIAN OLDER PEOPLE’S MEANINGFUL OCCUPATIONS AND TRANSITION INTO A CARE HOME スロベニア高齢者’S意味のある職業や介護施設への移行
19 19 SS 08-5 SS 8月5日 Lim, Hua Beng LIM、華Bengさん Exploring Knowledge and Use of Occupational Therapy Theory among Clinicians in Singapore シンガポールの臨床医の間で作業療法理論の知識と使用方法を探る
20 20 SS 08-6 SS 8月6日 Motimele, Mapheyeledi Motimele、Mapheyeledi Disability and Violence: a Narrative Inquiry into the Journey of Healing 障害と暴力:癒しの旅への物語あなたのメッセージ
21 21 SS 08-8 SS 8月8日 Welage, Nandana Welage、ナンダ An assessment of Wheelchair accessibility of public buildings in Colombo metropolitan area (Sri Lanka). コロンボ首都圏(スリランカ)の公共建築物の車椅子のアクセシビリティの評価。
22 22 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害3 – 1 発达障害3から1 子どもと親1 子どもと親1 CH 3-1-1 CH 3-1-1 Wegner, Lisa ウェグナー、リサ Methamphetamine addiction and motherhood: Creating hope for the future メタンフェタミン中毒と母性:未来への希望を作成する
23 23 CH 3-1-2 CH 3-1-2 Schneider, Eleanor シュナイダー、エレノア Parental perspectives of play characteristics of typically developing boys and girls ages 3 to 9 years. 典型的には3〜9歳の少年少女時代の開発の再生特性の親の視点。
24 24 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害3 – 2 発达障害3から2 子どもと親2 子どもと親2 CH 3-2-1 CH 3-2-1 松島 佳苗 松岛佳苗 自閉症スペクトラム児における対人関係の障害と感覚調整障害の関連性 自閉症スペクトラム児における対人関係の障害と感覚調整障害の関連性
25 25 CH 3-2-2 CH 3-2-2 Bart, Orit BART、ORIT Do participation and self-efficacy of mothers to children with ASD predict their children participation? 参加とASDの子どもたちに母親の自己効力感が子どもの参加を予測していますか?
26 26 CH 3-2-3 CH 3-2-3 Ramugondo, Elelwani Ramugondo、Elelwani EFFECTS OF CAREGIVER-IMPLEMENTED HOME-BASED INTERVENTION ON LEARNING, DEVELOPMENT AND PLAY FOR HIV+ CHILDREN HIV陽性子供のための学習、開発、プレイに介護者によって実施さホームベースの介入の効果

page 2ページ2

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害3 – 3 発达障害3から3 子どもと作業3 子どもと作業3 CH 3-3-1 CH 3-3-1 Pongsaksri, Maethisa Pongsaksri、Maethisa The Effect of Thai Elephant-assisted Therapy Program on Autistic Persons’ Behaviors from Perspectives of their Parents and Teachers 両親や教師の視点から自閉症者の行動へタイ象介在療法プログラムの効果
4 4 CH 3-3-2 CH 3-3-2 Rodger, Sylvia ロジャー、シルヴィア Addressing occupational deprivation experienced by children in detention through engagement in play and other family occupations 遊びに参画を通じて拘留中の子どもたちが経験した職業の剥奪や他の家族の職業に対処する
5 5 CH 3-3-3 CH 3-3-3 Gomez, Ivan Neil ゴメス、イワンニール From “swells” to “breaks.” Harnessing the therapeutic effects of surfing for children with special needs 「うねり」から「休憩。」からの特別なニーズを持つ子どもたちのためのサーフィンの治療効果を活かし
6 6 CH 3-3-4 CH 3-3-4 Quirke, Maria Quirke、マリア I n n o v a t i n g c h a n ge w i t h in t h e comm u n i t y in t h e M iddle E a s t : D e v e l o pm e n t o f a voc a t i o n a l i n cl u s i o n pr o gr a m f o r t e e n a g e rs w i t h a u t i s m o r
d e v e l o pm e n t a l d e l a y. M a ria Q u irke D EはV E LがOの午後E N LのD EはL yとトン。Uはirke RIA QをM
7 7 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害3 – 4 発达障害3から4 学校と地域の支援 学校と地域支援 CH 3-4-1 CH 3-4-1 Massey, Anna Grace マッセイ、アンナ·グレース C o mp a ri s o n o f D e t a il e d A s s e s s m e n t o f S p e e d o f H a n d w ri t i n g ( D A S H) a n d H a n d w ri t i n g S p e e d T e s t ( H S T ) : C o n t rib u t i n g t o t h e e vid e n c e – b a s e f o r
a s s e s s m e n t o f s t u d e n t s w i t h h a n d w ri t i n g diffic u l t i e s . S、S、E、S、S、M E N T O、F、S、T、UはI T H H A N D W RI T私はSをE I N G diffic U L TをワットEをD N T S。
8 8 CH 3-4-2 CH 3-4-2 Vr o l a n d – N o rd s t r a n d, VRの入出力L N D – N個の入出力RD S T rのn dは、
K ri s t i n a K里S T I N A
Effects of a goal-directed intervention for children with disabilities – a randomized control trial 無作為化対照試験-障害児のための目標指向介入の効果
9 9 CH 3-4-4 CH 3-4-4 Houten van den, Jolien ホーテンヴァンデン、Jolien Evidence based approaches for children with Developmental Coordination Disorder (DCD) 発達性協調運動障害を持つ子どものための証拠ベースのアプローチ(DCD)
10 10 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害3 – 5 発达障害3から5 発達障害への挑戦1 発達障害への挑戦1 CH 3-5-1 CH 3-5-1 Chan, Ping-Chen ちゃん、ピンポン·チェン The relationships between quality of life and parenting stress in caregivers of children with autism 自閉症児の介護者の生活の質と育児ストレスとの関係
11 11 CH 3-5-3 CH 3-5-3 Lai, Cynthia YY ライ、シンシアYY A Study of Behavioral and Autonomic Responses in Autistic Children with Sensory Processing Difficulty 感覚処理の難しさと自閉症児における行動と自律神経応答の研究
12 12 CH 3-5-4 CH 3-5-4 Ausderau, Karla Ausderau、カーラ The Impact of Autism Spectrum Disorders and Feeding Challenges on Family Mealtimes 家族食事時に自閉症スペクトラム障害と給電挑戦の影響
13 13 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 発達障害3 – 6 発达障害3から6 自閉症スペクトラム1 自閉症スペクトラム1 CH 3-6-1 CH 3-6-1 志村 ななみ 志村ななみ 共同注意課題における自閉症スペクトラム障害者の視線 共同注意課題における自閉症スペクトラム障害者の視線
14 14 CH 3-6-2 CH 3-6-2 徳永 瑛子 徳永瑛子 自閉症スペクトラム障害児者の感覚刺激に対する特異的な反応の加齢に伴う変化
15 15 CH 3-6-3 CH 3-6-3 琴岡 日砂代 琴冈日砂代 発達障害児の協調運動障害及び,感覚処理障害に対するメチルフェニデートの効果に関する研究
16 16 CH 3-6-4 CH 3-6-4 岩永 竜一郎 岩永竜一郎 日本の自閉症スペクトラム障害児と知的障害児の感覚処理の問題 日本の自閉症スペクトラム障害児と知的障害児の感覚処理の問題
17 17 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 発達障害3 – 7 発达障害3から7 職種間連携1 职种间连携1 CH 3-7-1 CH 3-7-1 Sy, Michael SY、マイケル F a mily 1 0 1 H a n db o o k: E mp o w e ri n g f a mili e s o f c h ildr e n w i t h s p e ci a l n e e ds w i t h in a f a mily – c e n t e r e d c a re m o d e l t h r o u gh i n t e rpr o f e s s i o n a l e d u c a t i o n a n d
coll a b o r a t ive pr a ctice BはCOLL O R A T IVE PR ctice
18 18 CH 3-7-3 CH 3-7-3 Mac Cobb, Siobhan マックコブ、シボーン S t u d e n t s w i t h S o ci a l, E mo t i o n a l a n d B e h a vi o u r a l Diffic u l t i e s : “ T h e A l e rt P r o gr a m\ C o ll a b o r a t i o n T ri a l in P o s t P rim a ry S c h o o ls in a r e a s o f
S o ci a l Di s a dv a n t a ge in I r e l a n d.” 私は、E Lは、n個の研究開発におけるGE T N DV S O CIリットルディS A。 “
19 19 CH 3-7-4 CH 3-7-4 Selanikyo, Efrat Selanikyo、Efratの The efficacy of a collaborative consultation intervention model in enhancing participation among students with intellectual disabilities 知的障害を持つ学生の参加を高める上での共同協議介入モデルの有効性
20 20 CH 3-7-5 CH 3-7-5 Durdan, Natasha Durdan、ナターシャ Considerations of Collaboration: The best journey to adult life for youth with disabilities. コラボレーションの考慮事項:障害を持つ青少年のための大人の生活に最高の旅。
21 21 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害3 – 8 発达障害3から8 自閉症スペクトラム2 自閉症スペクトラム2 CH 3-8-1 CH 3-8-1 Rosenberg, Limor ローゼンバーグ、Limor The contribution of parents and therapists to the child’s assessment process 子供の評価プロセスに親やセラピストの寄与
22 22 CH 3-8-2 CH 3-8-2 van Hartingsveldt, Margo バンHartingsveldt、マーゴ Predictive value of Writing Readiness Inventory Tool in Context (WRITIC) コンテキストに準備インベントリツールを書くの予測値(WRITIC)
23 23 CH 3-8-3 CH 3-8-3 Miri-Lavasani, Negar ミリ-Lavasani、Negar D e v e l o pm e n t a Fi n e M o t o r a n d E x e c u t ive F u n cti o n S kills A s s e s s m e n t ( Fi M / E F) f o r I d e n t ifyi n g t h e C h a r a ct e ri s t ics o f Fi n e M o t o r S kills in C h ildr e n A g e d 6 –
1 1 w i t h D e v e l o pm e n t a l Di s o rd e r I T H D E V E LがO午後リットルディS OのRD EはR T E nをW 1 1
24 24 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 発達障害3 – 9 発达障害3から9 発達障害への挑戦2 発達障害への挑戦2 CH 3-9-1 CH 3-9-1 van Opstal, Stefanie EM バンOpstal、ステファニーEM Schoolparticipation and cognitive functioning of children with HIV in the Netherlands SchoolparticipationとオランダにおけるHIV児の認知機能
25 25 CH 3-9-2 CH 3-9-2 Jansens, Rianne Jansens、Rianne What are new occupational therapy strategies to support children’s participation in mainstream education? 主流の教育子どもの参加を支援するための新しい作業療法の戦略は何ですか?
26 26 CH 3-9-3 CH 3-9-3 Tetreault, Sylvie Tetreault、シルヴィー A qualitative descriptive study: Access to information to adapted leisure activities for children with physical and intellectual disabilities. 定性的な記述的研究:物理的、知的障害児のための適応余暇活動への情報へのアクセス。
27 27 CH 3-9-4 CH 3-9-4 hassani, madineh hassani、madineh participation among children with Physical disability and peer group in outside mandated school activities 外で義務付け学校活動における身体障害およびピアグループの子供たちの間で参加

page 3ページ3

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 革新と挑戦3 – 1 革新と挑戦3から1 作業療法士の挑戦4 作業療法士挑戦4 CI 3-1-2 CI 3-1-2 Kabeya, Kiyoko 壁谷、清子 A n I n n o v a t ive A pplic a t i o n o f t h e C a n a di a n M o d e l o f O c c u p a t i o n a l P e rf o rm a n ce a n d E n g a g e m e n t t o D e ci s i o n – M a ki n g C a p a ci t y A s s e s s m e n t s in
O c c u p a t i o n a l T h e r a py P r a ctice O C C U P A T I O N L T H E R A PY P R ctice
4 4 CI 3-1-3 CI 3-1-3 Bastien Forrest, Claudie バスティアンフォレスト、クロー Sport-career termination: a new role for occupational therapists? スポーツキャリアの終了:作業療法士のための新たな役割?
5 5 CI 3-1-4 CI 3-1-4 McKenna, Maranna マッケナ、Maranna Introducing and Implementing Occupational Therapy in a Centre for Children with Disabilities in Nepal the Challenges and Outcomes. ネパールの課題と成果における障害児のための導入やセンターへの実装作業療法。
6 6 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 連携3 – 1 连携3から1 連携と発展 連携と発展 CO 3-1-1 CO 3-1-1 丁子 雄希 丁子雄希 回復期病棟における作業療法士の専門的役割に関する研究 回復期病棟における作業療法士の専門的役割に関する研究
7 7 CO 3-1-2 CO 3-1-2 米崎 二朗 米崎二朗 開発途上国への作業療法技術移転活動に関する提案 開発途上国への作業療法技術移転活動に関する提案
8 8 CO 3-1-4 CO 3-1-4 Schwarze, Gabriele シュヴァルツェ、ガブリ OKOTOPIA – an inter-professional research project in Austria and the role of OT OKOTOPIA -オーストリア間、プロの研究プロジェクトとOTの役割
9 9 CO 3-1-5 CO 3-1-5 Paterson, Margo パターソン、マーゴ Transforming health systems through collaborative leadership: Curriculum development 共同のリーダーシップを通じて保健システムの変革:カリキュラム開発
10 10 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加3 – 1 地域·参加3から1 O Tの新たな視点2 O、Tの新たな視点2 CP 3-1-1 CP 3-1-1 Mybeck, Therese Mybeck、テレーズ The experiences of the older informal caregiver: a literature review 文献レビュー:古い非公式介護者の経験
11 11 CP 3-1-2 CP 3-1-2 石本 馨 石本馨 発展途上国における地域に根ざした作業療法 発展途上国における地域に根ざした作業療法
12 12 CP 3-1-3 CP 3-1-3 Choi, Yeojin チェ·Yeojin Using Photovoice to Explore the Lived Experiences of Caregivers of Children with Autism 自閉症児の介護者の性資産の経験を探索するPhotovoiceを使用して
13 13 CP 3-1-4 CP 3-1-4 Havaei, Naser Havaei、ナセル General health status in parents with normal and cerebral palsy children ノーマルと脳性麻痺の子供を持つ親の一般的な健康状態
14 14 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加3 – 2 地域·参加3から2 生活の質 生活の CP 3-2-1 CP 3-2-1 Park, Steve パーク、スティーブ The Qu.EST (Quality of Experience Spending Time) Qu.EST(体験過ごす時間の質)
15 15 CP 3-2-2 CP 3-2-2 Sakellariou, Dikaios Sakellariou、Dikaios Living the good, short life 良い、短い人生を生きて
16 16 CP 3-2-3 CP 3-2-3 Bailliard, Antoine Bailliard、アントワーヌ Migration, Adaptation and Integration: A Sensory Perspective 移行、適応と統合:感覚の視点
17 17 CP 3-2-4 CP 3-2-4 Maersk, Jesper マースク、イェスパー The dynamic relationship between daily activities, home environment, and identity when living with advanced cancer 進行癌と共に生きる日々の活動、家庭環境、およびアイデンティティとの間の動的な関係
18 18 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加3 – 3 地域·参加3から3 新たな介入手法 新たな介入手法 CP 3-3-1 CP 3-3-1 Patomella, Ann-Helen Patomella、アン·ヘレン Design and management features of everyday technology that challenge older adults with or without cognitive impairment 認知障害の有無にかかわらず、高齢者に挑戦し、日常の技術の設計および管理機能
19 19 CP 3-3-2 CP 3-3-2 Laver-Fawcett, Alison 海苔·フォーセット、アリソン The development of the Activity Card Sort – United Kingdom (ACS-UK) イギリス(ACS-UK) -活動カードの並べ替えの開発
20 20 CP 3-3-3 CP 3-3-3 Poerbodipoero, Soemitro Poerbodipoero、Soemitro Implementation of The Dutch version of the Activity Card Sort (ACS-NL) アクティビティカードソート(ACS-NL)のオランダ語版の実装
21 21 CP 3-3-4 CP 3-3-4 Plemelj, Alenka Plemelj、Alenka The use of The Kohlman Evaluation of Living Skills in Slovenia スロベニアの生活技能のKohlman評価の使用
22 22 CP 3-3-5 CP 3-3-5 Fung, Manfred フォン、マンフレッド Vocational Evaluation, Guidance, and Support for Young Adults with History of Drug Addictions 職業評価、指導、薬物中毒の歴史を持つ若い大人のためのサポート
23 23 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加3 – 4 地域·参加3から4 運転1 运転1 CP 3-4-1 CP 3-4-1 Bruce, Chris ブルース、クリス Efficacy of a computer training intervention for novice drivers with Attention Deficit Hyperactivity Disorder: randomized controlled trial 注意欠陥多動性障害を持つ初心者ドライバーのためのコンピュータトレーニングの介入の有効性:ランダム化比較試験
24 24 CP 3-4-2 CP 3-4-2 Chan, Mei Leng ちゃん、メイレン Development of the Driver Retirement Program (DRP) for Older Taxi Drivers in Singapore シンガポールの古いタクシー運転手のドライバの退職制度(DRP)の開発
25 25 CP 3-4-3 CP 3-4-3 Harries, Priscilla ハリーズ、プリシラ A n i n t e r n a t i o n a l s t u dy t o d e t e rmi n e h o w e x p e rt driv e r a s s e s s o rs u s e i n f o rm a t i o n t o m a ke fi t n e s s – t o – drive r e comm e n d a t i o n s f o r o ld e r a n d/ o r di s a bl e d
cli e n t s . cliの電子数n t秒。
26 26 CP 3-4-4 CP 3-4-4 Ranner, Maria Ranner、マリア Transferring the client over to the drivers seat 運転席にクライアント上に転送
27 27 CP 3-4-5 CP 3-4-5 Unsworth, Carolyn アンズワース、キャロリン Fi t n e s s – t o – drive f o llo w i n g s t r o k e : C li e n t p e rf o rm a n ce o n t h e O T – DO R A B a t t e ry ( O c c u p a t i o n a l T h e r a py Driv e r Off – R o a d A s s e s s m e n t B a t t e ry) a n d o n –
r o a d drivi n g t e s t . Dのdrivi N GのT E S T O R。

page 4ページ4

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加3 – 5 地域·参加3から5 地域における包括的介入4 地域における包括的介入4 CP 3-5-1 CP 3-5-1 Schaber, Patricia Schaber、パトリシア OARS: A Quality of Life Framework for Developing and Evaluating Older Adult Day Service Programs OARS:高齢者デイサービスプログラムの開発や評価のためのライフワークの質
4 4 CP 3-5-2 CP 3-5-2 Chung, Pat チョン、パット Supporting activity engagement by family carers at home: enhancing sense of self and personhood 自宅で家族の介護者による活動の関与を支援:自己と人格の感覚を強化する
5 5 CP 3-5-3 CP 3-5-3 Davis, Elin Schold デイビス、エリンSchold CarFit: Lessons on international collaborations to enhance community engagement and to promote public safety and injury prevention initiatives CarFit:コミュニティの関与を高め、公共の安全と傷害予防の取り組みを促進するための国際協力に関する教訓
6 6 CP 3-5-4 CP 3-5-4 Gustafsson, Louise グスタフソン、ルイーズ The impact of UQDRIVE groups for older people on personal transport and lifestyle issues after driving cessation. 禁煙を駆動した後、個人の輸送やライフスタイルの問題についてそれ以上の年齢の人々のためのUQDRIVEグループの影響。
7 7 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 地域・参加3 – 6 地域·参加3から6 臨床研究3 临床研究3 CP 3-6-1 CP 3-6-1 谷口 早弥香 谷口早弥香 ウェアラブル活動計測システムとLSAを併用した<BR/>入院中及び退院1週間後の脳血管障害者の活動性評価
8 8 CP 3-6-2 CP 3-6-2 三木 恵美 三木恵美 高齢がん患者の認知機能と日常生活活動能力との関連 高齢がん患者の認知機能と日常生活活動能力との関連
9 9 CP 3-6-3 CP 3-6-3 山下 円香 山下円香 Phonemic Fluencyと生活自立度・志向性の関連性について 音素の流暢と生活自立度·志向性の関連性について
10 10 CP 3-6-4 CP 3-6-4 Liu, Xinyu 劉、シンユー Drawing on their Wisdom: The Experiences of Peer Leaders in a Driving Cessation Program 彼らの知恵を生かし:ピアリーダーの経験を駆動する禁煙プログラムに
11 11 CP 3-6-5 CP 3-6-5 山科 啓太 山科启太 自宅への退院に影響する因子についての検討 自宅への退院に影響する因子についての検討
12 12 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加3 – 7 地域·参加3から7 ルスプロモーション3 ヘルスプロモーション3 CP 3-7-1 CP 3-7-1 Booth, Jodie ブース、ジョディ Occupational therapy with remote First Australian communities a population health approach リモートまずオーストラリアの社会人口衛生的アプローチと作業療法
13 13 CP 3-7-3 CP 3-7-3 Hyett, Nerida ヒエット、Nerida Involving communities and populations in health: Broadening perspectives on occupation and participation 職業と参加に関する広げる視点:健康コミュニティや集団が関与
14 14 CP 3-7-4 CP 3-7-4 Teoh, Ter Fu Teohさん、テルフー A comparison of occupational therapy and biomedical approaches to address the obesity epidemic in Malaysia 作業療法、マレーシアで肥満のまん延に対処するための生物医学的なアプローチの比較
15 15 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 地域・参加3 – 8 地域·参加3から8 知的障害者の参加 知的障害者参加 CP 3-8-2 CP 3-8-2 Lysaght, Rosemary Lysaght、ローズマリー Productivity as a Route to Inclusion for People with Intellectual Disabilities 知的障害者のインクルージョンへの経路としての生産性
16 16 CP 3-8-4 CP 3-8-4 Yalon-Chamovitz, Shira Yalon-Chamovitz、シラ Clear and simple: Cognitive accessibility for people with intellectual disabilities クリアでシンプルな方法:知的障害者のための認知のアクセシビリティ
17 17 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 災害3 – 1 灾害3から1 災害2 灾害2 DI 3-1-1 DI 3-1-1 西野 由希子 西野由希子 東日本大震災津波被害にあった高齢女性の日常生活と作業の意味 東日本大震災津波被害にあった高齢女性の日常生活と作業の意味
18 18 DI 3-1-2 DI 3-1-2 藁谷 裕葵 藁谷裕葵 福島県作業療法士会いわき支部の災害支援活動報告 福島県作業療法士会いわき支部の災害支援活動報告
19 19 DI 3-1-3 DI 3-1-3 椎野 良隆 椎野良隆 東日本大震災における(一社)福島県作業療法士会会津・南会津支部による災害支援活動
20 20 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 災害3 – 2 灾害3から2 災害3 灾害3 DI 3-2-1 DI 3-2-1 大久保 訓 大久保训 東日本大震災被災地支援活動において重要であったこと 東日本大震災被災地支援活動において重要であったこと
21 21 DI 3-2-2 DI 3-2-2 勝田 茜 田胜茜 国際協力における作業療法士の役割 国際協力における作業療法士の役割
22 22 DI 3-2-3 DI 3-2-3 青山 真美 青山真美 水俣病事件史から考察する多様な障害 水俣病事件史から考察する多様な障害
23 23 DI 3-2-4 DI 3-2-4 Bender, Aimee ベンダー、エイミー Disaster Preparedness Group: Increasing Awareness of Patients/Families 防災グループ:患者/家族の意識の高まり
24 24 DI 3-2-5 DI 3-2-5 PIHLAR, ZDENKA PIHLAR、ズデンカ Enabling participation – case report 症例報告-参加の有効化
25 25 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 災害3 – 3 灾害3から3 災害4 灾害4 DI 3-3-2 DI 3-3-2 GRECIA, ANTHONY グレシア、アンソニー Establishing an Occupational Therapy Disaster Prevention, Response and Management Framework in a Developing Country. 発展途上国で作業療法防災、対応、管理フレームワークの確立。
26 26 DI 3-3-3 DI 3-3-3 Haver Droeze, Ester ヘイバーDroeze、エステル Occupational Therapy and Casualty insurance 作業療法損害保険
27 27 DI 3-3-4 DI 3-3-4 Thomas, Heather トーマス·ヘザー After the rubble settles: Occupational Therapy in post-earthquake Haiti 瓦礫は落ち着いた後:地震後のハイチで作業療法を

page 5ページ5

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 災害3 – 4 灾害3から4 災害5 灾害5 DI 3-4-1 DI 3-4-1 村田 和香 村田和香 作業療法の視点に立った「東日本大震災」に関する新聞記事の内容分析 作業療法の視点に立った「东日本大震灾」に関する新聞記事の内容分析
4 4 DI 3-4-2 DI 3-4-2 大月 肇 大月肇 長野県北部地震における災害支援活動報告 長野県北部地震における災害支援活動報告
5 5 DI 3-4-3 DI 3-4-3 浅野 文博 浅野文博 東日本大震災後における岩手県での当センターの取り組み 東日本大震災後における岩手県での当センターの取り組み
6 6 DI 3-4-4 DI 3-4-4 清山 真琴 清山真琴 生活再建に向けた災害支援とは 生活再建に向けた災害支援とは
7 7 DI 3-4-5 DI 3-4-5 Nota, Ayala NOTA、アヤラ Occupational Therapy Involvement in Disaster-Stricken Areas – Experience from Haiti Earthquake 2010 被災地での作業療法の関与-ハイチ地震、2010年からの経験
8 8 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育3 – 1 教育3から1 国際化 国际化 ED 3-1-1 ED 3-1-1 Aldrich, Rebecca アルドリッチ、レベッカ Using online technology to help students learn about their global profession 学生がグローバルな職業について学ぶのを助けるために、オンライン技術を使用して
9 9 ED 3-1-2 ED 3-1-2 le Granse, Mieke ルGranse、Mieke Occupational performance in an international context. 国際的な文脈での作業遂行。 Mieke le Granse Zuyd University MiekeルGranse Zuyd大学
10 10 ED 3-1-3 ED 3-1-3 Perez-Brown, Darlene ペレス·ブラウン、ダーリーン Enhancing Global and Inter-Professional Education through International Partnerships 国際的なパートナーシップを通じてグローバルおよびインタープロフェッショナル教育を強化
11 11 ED 3-1-4 ED 3-1-4 Shimmell, Lorie Shimmell、ローリー Targeting the Globe グローブを対象とした
12 12 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育3 – 2 教育3から2 大学院でのO T養成教育 大学院のO、T养成教育 ED 3-2-1 ED 3-2-1 Mackenzie, Lynette マッケンジー、リネット The first year of practice following graduation from an Australian Graduate Entry Master’s program: Five years of follow-up survey findings フォローアップ調査の調査結果の五年:オーストラリア大学院エントリー修士課程卒業、次の練習の最初の年
13 13 ED 3-2-2 ED 3-2-2 McKay, Elizabeth Anne マッケイ、エリザベス·アン It said what it did on the tin: Exploring the graduates’ perspectives of the Graduate Entry Masters Occupational Therapy programme, Ireland それは、スズに何をしたか言った:大学院エントリーマスターズ作業療法プログラム、アイルランドの卒業生の視点を探る
14 14 ED 3-2-3 ED 3-2-3 Wells, Joe ウェルズ、ジョー Doctoral Entry into the Profession: What’s Happening in the United States of America and What Are the International Implications? 専門職への博士課程のエントリ:何が米国で何が起こっていると国際意義は何ですか?
15 15 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育3 – 3 教育3から3 教育と連携 教育と連携 ED 3-3-1 ED 3-3-1 Broom, Lisa ほうき、リサ A contemporary view on inter-professional education in occupational therapy curriculum: Moving from theory to practice 作業療法のカリキュラムにおけるインタープロフェッショナル教育の現代ビュー:練習に理論からの移行
16 16 ED 3-3-2 ED 3-3-2 Cozzolino, Melinda Cozzolino、メリンダ A Model of Interprofessional education/practice: The Center for Life Skills 職種間の教育/実践のモデル:ライフスキル研究センター
17 17 ED 3-3-3 ED 3-3-3 Douglas, Alison ダグラス、アリソン Development of an inter-professional knowledge translation project on elder abuse 高齢者虐待に関する間専門知識の翻訳プロジェクトの開発
18 18 ED 3-3-4 ED 3-3-4 Nolan, Clodagh ノーラン、Clodagh An exploration of the needs and concerns of students and graduates with disabilities as they transition from higher education into employment 彼らは雇用に高等教育からの移行など、障害を持つ学生や卒業生のニーズや懸念の探求
19 19 ED 3-3-5 ED 3-3-5 Sames, Karen Sames、カレン Occupational Engagement of Elders in an Interprofessional Education Experience 職種間教育の経験では長老の職業婚約
20 20 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育3 – 4 教育3 – 4 教育方法2 教育方法2 ED 3-4-2 ED 3-4-2 Flieringa, Hanske Flieringa、Hanske Volunteering: Doing freely to learn differently! ボランティア:異なっ学ぶために自由そう!
21 21 ED 3-4-3 ED 3-4-3 Holstein, Jane ホルスタイン、ジェーン \Design for all\” – a challange for Occupational Therapy students” \すべて\のためのデザイン」 -作業療法の学生のための部門別”
22 22 ED 3-4-4 ED 3-4-4 Leknes, Rigmor レクネス、Rigmor Interdisciplinary Seminar on Universal Design ユニバーサルデザインに関する学際セミナー
23 23 ED 3-4-5 ED 3-4-5 Ramafikeng, Matumo Ramafikeng、Matumo Students’ negotiation of practice education in Occupational Therapy: A case study. ケーススタディ:作業療法における実践教育の学生の交渉。
24 24 1 3 : 3 0 – 1 5 : 3 0 1 3:3 0から1 5:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育3 – 5 教育3から5 O T教育の発展3 O、T教育の発展3 ED 3-5-1 ED 3-5-1 Larsen, Anette E ラーセン、アネットE Developing Strong and Confident Occupational Therapists 強いと自信作業療法士を開発
25 25 ED 3-5-2 ED 3-5-2 Lawson, Sonia ローソン、ソニア Study Strategies Used by Occupational Therapy Students in Entry-Level Programs エントリー·レベルのプログラムで作業療法学生が使用する研究戦略
26 26 ED 3-5-3 ED 3-5-3 Ranka, Judy ランカ、ジュディ Occupation and Performance Analysis: A conceptual framework for teaching students and measuring outcome 職業とパフォーマンス分析:学生を教え、成果を測定するための概念的枠組み
27 27 ED 3-5-4 ED 3-5-4 Van der Merwe, Tania ファン·デル·メルヴェ、タニア The Political Construction of Occupational Therapy: A critical analysis of curriculum as discourse 作業療法の政治的構築:言説としてのカリキュラムの批判的分析

page 6 6ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育3 – 6 教育3から6 大学院課程 大学院课程 ED 3-6-1 ED 3-6-1 Lim, Sok Mui LIM、ソックムイ Evaluation of one-year occupational therapy degree course in Singapore シンガポールでの1年間の作業療法の学位コースの評価
4 4 ED 3-6-2 ED 3-6-2 Malfitano, Ana マルフィターノ、アナ Contemporary issues and social occupational therapy: research production 現代の問題や社会的な作業療法:研究生産
5 5 ED 3-6-3 ED 3-6-3 O’Riordan, Anne O’Riordan、アン The Lived Experience of Disability: 障害者の住んでいた経験:
6 6 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 教育3 – 7 教育3から7 臨床教育3 临床教育3 ED 3-7-1 ED 3-7-1 Brooks, Charlotte ブルックス、シャーロット The development of occupational therapy clinical academic career pathways 作業療法の臨床学歴経路の開発
7 7 ED 3-7-2 ED 3-7-2 Nasron, Leila Nasron、レイラ Development of a competency framework for entry-level occupational therapists working in an acute hospital setting 急性病院で働くエントリーレベルの作業療法士のためのコンピテンシーの枠組みの開発
8 8 ED 3-7-5 ED 3-7-5 Couture, Melanie クチュール、メラニー Professionalization path: プロフェッショナパス:
9 9 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育3 – 8 教育3から8 社会文化要因と教育 社会文化要因と教育 ED 3-8-1 ED 3-8-1 Barrett, Kate バレット、ケイト The impact of socio-cultural context on student learning: A comparison study 比較研究:学生の学習に対する社会文化的文脈の影響
10 10 ED 3-8-2 ED 3-8-2 Crist, Patricia クリスト、パトリシア Engaging the Practice-scholar Role: Educational Evolution of the Role since WFOT Sweden: Innovative Instructional Strategies and Outcomes WFOTスウェーデン以来役割の教育発展:実践学者の役割を係合する革新的な指導戦略と成果
11 11 ED 3-8-3 ED 3-8-3 Dufour, Guylaine デュフール、Guylaine Professional adaptation and transformation issues faced by internationally-educated occupational therapists: implications for a bridging program ブリッジングプログラムの影響:国際的な教育を受けた作業療法士が直面している、プロの適応と変革の問題
12 12 ED 3-8-4 ED 3-8-4 Gilbert Hunt, Susan ギルバート·ハント、スーザン Learning through cross cultural partnerships 異文化パートナーシップを通じて学習
13 13 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 教育3 – 9 教育3から9 各国のO T教育2 各国のO、T教育2 ED 3-9-1 ED 3-9-1 Shipman, Alice シップマン、アリス Innovations, Challenges and Collaboration for Building OT Education in Malawi マラウイでOT教育を構築するための技術革新、挑戦とコラボレーション
14 14 ED 3-9-3 ED 3-9-3 Johnson, Dan ジョンソン、ダン The Hobb-OT, – An Unexpected Journey. Hobb-OT、 -予期しないジャーニー。
15 15 ED 3-9-4 ED 3-9-4 Mentrup, Christiane Mentrup、クリスティ A new profession for Mongolia – Occupational Therapy モンゴルのための新しい職業-作業療法
16 16 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 老年期障害3 – 1 老年期障害3から1 認知症のO T 2 認知症のO、T 2 EL 3-1-1 EL 3-1-1 Donkers, Hanneke Donkers、Hanneke Development, implementation and evaluation of a Social Fitness programme to improve social participation 社会参加を改善するためのソーシャルフィットネスプログラムの開発·実施·評価
17 17 EL 3-1-2 EL 3-1-2 Holsbak, Jonas Holsbak、ジョナス The developing of a mockup that supports meaningful activity in artificial environment 人工的な環境で、意味のある活動をサポートしているモックアップの現像
18 18 EL 3-1-3 EL 3-1-3 Kumar, Prakash クマー、プラカシュ P r o f i l e o f o l d e r a d u l t s w i t h c o g n i t i ve i mpa i rm e n t i n m e m o ry c l i n i c o f a t e r t i a ry h o sp i t a l i n I n d i a a n d a pp l i c a t i o n o f n e w l y d e v e l o p e d o c c u p a t i o n a l t h e r a py i n t e rv e n t i o n f o r p a t i e n t s w i t h mi l d t o m o d e r a t e d e m e n t i a .
19 19 EL 3-1-4 EL 3-1-4 Raber, Christine Raber、クリスティン Meeting the challenge of occupational therapy practice development in dementia care 認知症ケアにおける作業療法の実践の開発への挑戦
20 20 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 老年期障害3 – 2 老年期障害3から2 認知症ケアと支援技術 認知症ケアと支援技術 EL 3-2-1 EL 3-2-1 Aketun, Sigrid Aketun、シグリ Assistive Technology (Welfare Technology) and Dementia Experiences from Alma´s House アルマの家からの支援技術(福祉技術)および認知症経験
21 21 EL 3-2-2 EL 3-2-2 Holthe, Torhild Holthe、Torhild Assistive Technology to Younger People with Dementia in Norway lessons learned 学んだノルウェーのレッスン認知症若い人への支援技術
22 22 EL 3-2-3 EL 3-2-3 Malinowsky, Camilla Malinowsky、カミラ C h a n g e s in t h e t e c h n o l o gi c a l l a n d s c a pe o v e r t im e : h o w r e l e v a n t a n d diffic u lt is e v e ryd a y t e c h n o l o gy f o r o ld e r a d u l t s w i t h a n d w i t h o u t cog n i t ive
imp a irm e n t ? IRMのE N Tのインプ?
23 23 EL 3-2-4 EL 3-2-4 Ryd, Charlotta RYD、シャロタ Relationship between use of everyday technology and performing everyday activities in people with Alzheimer’s disease or Mild Cognitive Impairment 日常の技術の使用とアルツハイマー病または軽度認知障害を持つ人々の日常の活動を実施するとの間の関係
24 24 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 老年期障害3 – 3 老年期障害3から3 認知症のO T 3 認知症のO、T 3 EL 3-3-1 EL 3-3-1 和久 美恵 和久美恵 認知症高齢者の周辺症状軽減とQOL向上における作業療法の効果 認知症高齢者の周辺症状軽減とQOLの向上における作業療法の効果
25 25 EL 3-3-2 EL 3-3-2 井口 圭一 井口圭一 認知症の早期診断と対応における作業療法の役割 認知症の早期診断と対応における作業療法の役割
26 26 EL 3-3-3 EL 3-3-3 Treusch, Yvonne Treusch、イヴォンヌ Effects of an Occupational Therapy Intervention on Apathy in Nursing Home Residents with Dementia (RCT) 認知症(RCT)との特別養護老人ホームの住民での無関心に作業療法介入の効果
27 27 EL 3-3-4 EL 3-3-4 O’Connor, Claire オコナー、クレア Non-pharmacological management of frontotemporal dementia: A review of the literature and a case study illustrates potential for intervention 前頭側頭型認知症の非薬理学的管理:文献のレビューとケーススタディ、介入の可能性を示している
28 28 EL 3-3-5 EL 3-3-5 Moody, Alice ムーディーズ、アリス Practice based evidence of working with people with dementia 認知症の人と協力の実践に基づく証拠

page 7 7ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 老年期障害3 – 4 老年期障害3から4 活動と参加 活動と参加 EL 3-4-1 EL 3-4-1 Uy, Sally Jane UY、サリー·ジェーン The Filipinos’ Perceived Meaning of Occupational Transition towards Retirement 退職に向けた職業トランジションのフィリピン人の認識する意味
4 4 EL 3-4-3 EL 3-4-3 Tomsone, Signe Tomsone、シグネ Leisure activities performance among very old people in Latvia ラトビアの非常に古い人々の間でのレジャー活動のパフォーマンス
5 5 EL 3-4-4 EL 3-4-4 Tse, Tamara 東証、タマラ Understanding occupational/activity participation after stroke 脳卒中後の職業/活動への参加を理解する
6 6 EL 3-4-5 EL 3-4-5 Horstmann, Vibeke ホルストマン、ヴィベケ Assessments of activities in daily living relations to health outcomes in elderly persons 高齢者における健康上の成果に日常生活関係の活動のアセスメント
7 7 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 老年期障害3 – 5 老年期障害3から5 健康増進 健康増进 EL 3-5-2 EL 3-5-2 木村 大介 木村大介 介護予防の一次予防事業参加者における認知機能低下の予測要因の検討 介護予防の一次予防事業参加者における認知機能低下の予測要因の検討
8 8 EL 3-5-3 EL 3-5-3 Su, Pei-chi SU、ペイ·カイ Development and Validation of the Taiwanese Version of the Health Enhancement Lifestyle Profile (HELP-T) 健康の強化のライフスタイルプロファイル(HELP-T)の台湾語バージョンの開発と検証
9 9 EL 3-5-4 EL 3-5-4 Wang, San-Ping 王、サンのping Quality of life in the depressive elders at veterans’ home in Taiwan 台湾の退役軍人家庭でうつ病長老の生活の質
10 10 EL 3-5-5 EL 3-5-5 Kuhne, Nicolas キューネ、ニコラス Health risks in community-dwelling older adults living alone: a constructivist perspective on clients, caregivers and professionals views クライアント、介護者や専門家のビューの構成主義の視点:一人暮らしの地域在住高齢者の健康上のリスク
11 11 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 老年期障害3 – 6 老年期障害3から6 認知症のO T 4 認知症のO、T 4 EL 3-6-1 EL 3-6-1 De Vriendt, Patricia デVriendt、パトリシア T h e pr e d i c t i ve v a l i d i t y o f t h e a dv a n c e d A c t i v i t i e s o f D a i l y L i v i n g ( a -A D L ) t o o l i n t h e d i a g n o s i s o f mi l d f o rms o f c o g n i t i ve i mpa i rm e n t , s u c h a s M CI o r mi l d A l z h e i m e r’s
D i s e a s e , i n a n o l d e r g e r i a t r i c p o p u l a t i o n N O D I S E A S E、N I NのOリットルDのEのR、G、EのR I TのR I C P O P U L T Iは、
12 12 EL 3-6-2 EL 3-6-2 Gorska, Slywia Gorska、Slywia Service-related needs of older people with dementia as reported by service users and their unpaid carers サービス利用者によって報告された認知症高齢者とその介護者の未払いサービス関連のニーズ
13 13 EL 3-6-3 EL 3-6-3 Morgan-Brown, Mark モルガン·ブラウン、マーク Interactive occupation and social engagement for older adults with dementia. 認知症高齢者のための対話型の職業や社会的関与。
14 14 EL 3-6-4 EL 3-6-4 Yael, Zilbershlag ヤエル、Zilbershlag Functional-cognitive assessment evaluation: The key for intervention in the elderly with cognitive decline living in the community 機能的·認知的評価の評価:コミュニティーに住む認知機能の低下と高齢者への介入のための重要な
15 15 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 精神障害3 – 1 精神障害3から1 作業遂行と精神障害 作業遂行と精神障害 MH 3-1-1 MH 3-1-1 星野 藍子 星野蓝子 就労女性の賃金労働・賃金労働におけるストレス要因とうつ病との関連 就労女性の賃金労働·賃金労働におけるストレス要因とうつ病との関連
16 16 MH 3-1-2 MH 3-1-2 Zahir, Akanda ザヒール、Akanda Effect of Depression on Functional Recovery – a correlational Study 機能回復に対する恐慌の影響-相関的研究
17 17 MH 3-1-3 MH 3-1-3 Bunyachatakul, Saifon Bunyachatakul、サイフォン C o mp a ri s o n o f P e rc e p t u a l a n d C o g n i t ive F u n cti o n s a m o n g T h a i I n divid u a ls w i t h M e n t a l Di s o rd e rs a n d H e a l t h y A d u l t s u s i n g T h a i – C o g n i t ive P e rc e p t u a l
Test テスト
18 18 MH 3-1-4 MH 3-1-4 Ivarsson, Ann-Britt Ivarsson、アン·ブリット T h e d e v e l o pm e n t o f t h e S e lf A s s e s s m e n t o f O c c u p a t i o n a l A bility, a t o o l t o m e a s u re o c c u p a t i o n a s a m e di u m in t h e r a py a m o n g p e r s o n s w i t h m e n t a l
di s a bility ディ·Sビリティ
19 19 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 精神障害3 – 2 精神障害3から2 精神保健と作業療法 精神保健と作業療法
4 4
MH 3-2-2 MH 3-2-2 Celo, Cecilia CELO、セシリア Experiences of how vocational rehabilitation can be health promoting for inpatients in a psychiatric ward 健康は精神科病棟で入院患者のために促進する方法を職業リハビリテーションの経験
20 20 MH 3-2-3 MH 3-2-3 Hancock, Nicola ハンコック、ニコラ What makes occupational engagement meaningful for people as they recover from serious mental illness? 彼らは深刻な精神疾患からの回復などの何が人々のための職業係合は意味のあるのでしょうか?
21 21 MH 3-2-4 MH 3-2-4 Shann, Samantha シャン、サマンサ Exploring occupational participation in veterans who have experienced homelessness in the UK 英国でホームレスを経験しているベテランでの職業の参加を探る
22 22 MH 3-2-5 MH 3-2-5 Mieze, Ramona Mieze、ラモナ Illness experience of persons with schizophrenia: a phenomenological study 統合失調症を持つ人の病気の経験:現象論的研究
23 23 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 精神障害3 – 3 精神障害3から3 精神保健と作業の活用 精神保健と作業活用
1 1
MH 3-3-1 MH 3-3-1 中井 隆志 中井隆志 統合失調症入院患者の骨折に関わる要因の調査 統合失調症入院患者の骨折に関わる要因の調査
24 24 MH 3-3-2 MH 3-3-2 Aubin, Ginette Aubinの、ジネット Problems of occupational motivation in people with severe mental illness: What do occupational therapists do? 重度の精神疾患を持つ人々の職業的動機の問題:作業療法士は何をしますか?
25 25 MH 3-3-3 MH 3-3-3 Lee, Ting-Hui イ·ティン·ホイ Everyday Memory Impairments in Schizophrenia 統合失調症における日常の記憶障害
26 26 MH 3-3-4 MH 3-3-4 Kirkwood, Jenny カークウッド、ジェニー ‘Have Your Say’: measuring the recovery orientation of mental health inpatient services from a service user perspective 「あなたの発言権を持って’:サービス利用者の視点からメンタルヘルス入院患者サービスの回復の方向を測定する
27 27 MH 3-3-5 MH 3-3-5 Olivares, Daniela オリバレス、ダニエラ Influence of playing in women diagnosed with depression attending a health center in southern Chile. チリ南部にある保健センターに通って、うつ病と診断された女性で遊ぶの影響。 Rediscovering their lives through the Kawa Model カワモデルを通じて自分たちの生活を再発見

page 8 8ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 精神障害3 – 4 精神障害3 – 4 精神保健と作業療法 精神保健と作業療法
5 5
MH 3-4-1 MH 3-4-1 森本 かえで 森本かえで 統合失調症者に向けた社会復帰支援策としてのPC学習テキスト開発と評価 統合失調症者に向けた社会復帰支援策としてのパソコン学習テキスト開発と評価
4 4 MH 3-4-4 MH 3-4-4 Ekbladh, Elin Ekbladh、エリン Work Ability before and after Cognitive Behavioral Therapy – using the Worker Role Interview as Outcome Measure 認知行動療法の前と後の作業能力-アウトカム指標としてWorkerロールのインタビューを使用して
5 5 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 精神障害3 – 5 精神障害3から5 生活と参加 生活と参加 MH 3-5-1 MH 3-5-1 Chen, Shu-Ping 陳、シュウのping The development and pilot testing of a recovery education program for inpatient mental health providers 入院患者の精神衛生の提供者のためのリカバリーの教育プログラムの開発とパイロットテスト
6 6 MH 3-5-2 MH 3-5-2 Chichaya, Tongai. Chichaya、Tongai。 F F F a ct o rs A s s o ci a t e d w i t h A ppr o v a l a n d R e j e cti o n o f Di s a bility P e n s i o n A pplic a t i o n s in N a mibi a : Oppor t u n i t i e s t o R a i s e t h e O c c u p a t i o n a l T h e r a py P r o file in
a N o n – t r a di t i o n a l P r a ctice S e t t i n g. N oをnは-ジtはtのiのoをn個リットルP rをcticeのS eのtをのt iの率n g rを。
7 7 MH 3-5-4 MH 3-5-4 Nygren, Carita ニーグレン、カリタ Preventing disease by improving lifestyle habits! 生活習慣を改善することにより、病気を予防する! – An example of an occupational therapy approach to a national strategy. -国家戦略への作業療法アプローチの例。
8 8 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 精神障害3 – 6 精神障害3から6 地域と精神保健1 地域と精神保健1 MH 3-6-1 MH 3-6-1 菅沼 映里 菅沼映里 地域に暮らす精神疾患を有する人におけるリカバリー 地域に暮らす精神疾患を有する人におけるリカバリー
9 9 MH 3-6-2 MH 3-6-2 荒井 留美子 荒井留美子 就労支援時の参照指標としての箱づくり法の活用について 就労支援時の参照指標としての箱づくり法の活用について
10 10 MH 3-6-3 MH 3-6-3 Donohue, Mary ドノヒュー、メアリー Exploratory Study of Social Participation in Occupational Therapy Groups 作業療法のグループの社会参加の探索的研究
11 11 MH 3-6-4 MH 3-6-4 Read, Halley 、ハレーを読む Efficacy of the NEW-R Weight Loss Curriculum for People with Serious Mental Illness 深刻な精神疾患を持つ人々のための新しい-Rの減量カリキュラムの有効性
12 12 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 精神障害3 – 7 精神障害3から7 地域と精神保健2 地域と精神保健2 MH 3-7-1 MH 3-7-1 岡本 利子 冈本利子 うつ病の職業支援における「仕事をする目的」の重要性 うつ病の職業支援における「仕事をする目的」の重要性
13 13 MH 3-7-2 MH 3-7-2 Stavril, Ina Stavril、伊那 Recovery from a mental illness: The Springboard Program スプリングボードプログラム:精神疾患からの回復
14 14 MH 3-7-3 MH 3-7-3 Engelbrecht, Madri エンゲルブレヒト、Madri Time-utility trends of Supported Employment Services for people with mental disability in South Africa: towards determining cost 南アフリカの精神障害を持つ人々のためのサポートされている雇用サービスの時間ユーティリティ動向:コストを決定に向けた
15 15 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 作業3 – 1 作业3から1 文化と文脈1 文化と文脈1 OC 3-1-1 OC 3-1-1 Kantartzis, Sarah Kantartzis、サラ Exploring occupation using ethnographic methodology 民族誌的方法論を用いて職業を探る
16 16 OC 3-1-2 OC 3-1-2 Kramer-Roy, Debbie クレイマー·ロイ、デビー P e rc e p t i o n s o f di s a bility fr o m a M u s lim p e r s p e ctive a n d i t s i n fl u e n ce o n p a r t icip a t i o n in c u l t u r a l a n d r e ligi o u s o c c u p a t i o n s a n d e n g a g e m e n t w i t h s u pp o rt
s e rvi c e s . S E RVI C E S。
17 17 OC 3-1-3 OC 3-1-3 Smith, Helen Claire スミス、ヘレン·クレア Finding meaning through occupation: Seeking asylum in the United Kingdom イギリス探している亡命:職業を通して意味を調べる
18 18 OC 3-1-4 OC 3-1-4 Thomas, Yvonne トーマス、イヴォンヌ Occupational Wellbeing of People Experience Homelessness: Survival, Self Identity and Socialisation 生存、自己アイデンティティとSocialisation:人経験ホームレスの職業ウェルビーイング
19 19 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 作業3 – 2 作业3から2 作業と健康 作業と健康 OC 3-2-1 OC 3-2-1 Evans, Kiah エヴァンス、KIAH Role Balance Amongst Working ‘Sandwich Generation’ Women ワーキング’サンドイッチ世代」の女性の中での役割のバランス
20 20 OC 3-2-2 OC 3-2-2 Lariosa, Kristine Jane Lariosa、クリスティン·ジェーン D E M OGR A P H I C C H A R A C T E R I S T I C S C O M P A R I S ON ON T HE P E R C E I V E D S T RU C T UR A L M E A N I NG OF OC C U P A T I ON A M O N G S E L E C T E D P U B L I C S C HOOL
T E A C H E RS I N M A ND A UE C I T Y T E A C H、E、RS I N M A ND UE C I T Y
21 21 OC 3-2-3 OC 3-2-3 Wells, Shirley ウェルズ、シャーリー Occupational Deprivation or Occupational Change When Living on Dialysis 透析生活職業剥奪または職業の変更
22 22 OC 3-2-4 OC 3-2-4 White, Carolynne ホワイト、Carolynne Understanding occupation from a client-centred perspective クライアント中心の視点から職業を理解する
23 23 OC 3-2-5 OC 3-2-5 Youngson, Annabel Youngson、アナベル The occupation of research and the occupation of art: using occupation to describe occupation 研究と芸術の職業の職業:職業を記述するために占領を使用して
24 24 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 作業3 – 3 作业3から3 展望と再考 展望と再考 OC 3-3-1 OC 3-3-1 Castro, Daniela カストロ、ダニエラ Occupational therapy and culture: a literature review 作業療法と文化:文献レビュー
25 25 OC 3-3-2 OC 3-3-2 Davis, Jane A. デイビス、ジェーンA. The many ideologies of balance: A comparative review 比較検討:バランスの多くはイデオロギー
26 26 OC 3-3-3 OC 3-3-3 Collins, Bethan コリンズ、Bethan Can autonomy influence occupational engagement? オートノミーは職業婚約に影響を与えることができる? Findings from qualitative research in occupational therapy 作業療法における質的研究からの知見
27 27 OC 3-3-4 OC 3-3-4 Wagman, Petra Wagman、ペトラ What is considered important for life balance? 何が家庭の両立のために重要と考えられている? Similarities and differences among working adults in Sweden. スウェーデンの社会人の間の類似点と相違点。
28 28 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 作業3 – 4 作业3から4 文化と文脈2 文化と文脈2 OC 3-4-2 OC 3-4-2 Scott, Patricia スコット、パトリシア Establishing cross-cultural validity of the Role Checklist Version 2: Quality of Performance 役割の異文化妥当性チェックリストバージョン2を設定する:パフォーマンスの質
29 29 OC 3-4-3 OC 3-4-3 Van Niekerk, Lana ヴァンNiekerk、ラナ Key factors that contribute to the success of work creation projects: A Lesotho perspective. 仕事の作成 ​​プロジェクトの成功に貢献する重要な要素:レソトの視点。

page 9 9ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 身体障害3 – 1 身体障害3から1 仕事への復帰 仕事への復帰 PD 3-1-1 PD 3-1-1 Durand, Marie-Jose デュラン、マリー=ジョゼ A new tool for occupational therapists working in vocational rehabilitation: pilot testing パイロットテスト:職業リハビリテーションで働く作業療法士のための新しいツール
4 4 PD 3-1-2 PD 3-1-2 Plaehn, Sabine Plaehn、ザビーネ Becoming Unemployed and Employed Again 再び失業者や雇用になってきて
5 5 PD 3-1-3 PD 3-1-3 Tan, Siew Khoon, Heidi タン、シウKhoon、ハイジ Occupational Therapists as Return-To-Work Coordinators in Singapore シンガポールの復帰作業コーディネーターとしての作業療法士
6 6 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 身体障害3 – 2 身体障害3から2 各国の作業療法実践 各国の作業療法実践
2 2
PD 3-2-1 PD 3-2-1 Habib, Md. Monjurul ハビブ、メリーランド州Monjurul M u s c u l o s k e l e t a l s ymp t o ms a n d t h e ir a s s o ci a t i o n s w i t h e rg o n o mic p h y s ic a l ri s k f a ct o rs o f t h e w o m e n e n g a gi n g in r e g u l a r r u r a l h o u s e h o ld a ctivi t i e s : a
pic t u re fr o m a r u r a l vill a ge in B a n gl a d e s h PIC T uはuがB型AにおけるL VILL GE rをR N GLのD、E、S、HのFR O Mを再
7 7 PD 3-2-2 PD 3-2-2 Mahmud, Ilias マフムード、イリアス A Locomotor Disability Scale for Bangladesh: development and validation バングラデシュ歩行障害スケール:開発と検証
8 8 PD 3-2-3 PD 3-2-3 O’Brien, Lisa オブライエン、リサ Experiences of Australian Hand Therapists in developing capacity in Bangladesh バングラデシュで能力を開発するオーストラリアのハンドセラピストの経験
9 9 PD 3-2-4 PD 3-2-4 Martins, Silvia マルティンス、シルビア Evaluation of the implementation of Occupational Therapy in Mozambique モザンビークにおける作業療法の実施を評価する
10 10 PD 3-2-5 PD 3-2-5 Redzovic, Skender Redzovic、Skender Organizational norms and employees` participation at work in individualistic and collectivistic cultures 個人主義とcollectivisticの文化で職場での組織的な規範や従業`参加
11 11 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 身体障害3 – 3 身体障害3から3 脳損傷後の生活 脳損傷後の生活 PD 3-3-1 PD 3-3-1 Arabit, Luis de Leon Arabit、ルイス·デ·レオン Coping Strategies of Latino Women Caring for a Spouse Recovering From a Stroke: A Grounded Theory 脳卒中からの回復配偶者の世話ラテン系女性の対処戦略:グラウンデッドセオリー
12 12 PD 3-3-2 PD 3-3-2 Bergstrom, Aileen ベルイストローム、アイリーン A dyadic perspective regarding participation in everyday life and life satisfaction after stroke 脳卒中後の日常生活や生活満足度への参加について、二者の視点
13 13 PD 3-3-3 PD 3-3-3 小田島 千春 小田岛千春 慢性期片麻痺者の外来作業療法の効果 慢性期片麻痺者の外来作業療法の効果
14 14 PD 3-3-4 PD 3-3-4 Johansson, Annica EM. ヨハンソン、Annica EM。 Traumatic brain injury (TBI) and workforce involvement 外傷性脳損傷(TBI)、および労働力の関与
15 15 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 身体障害3 – 4 身体障害3 – 4 切断と関節炎 切断と関節炎 PD 3-4-1 PD 3-4-1 Hammond, Alison ハモンド、アリソン The Lifestyle Management for Arthritis Programme (LMAP): long-term follow-up of a randomized controlled trial in inflammatory arthritis. 関節炎プログラム(LMAP)のためのライフスタイル管理:炎症性関節炎におけるランダム化比較試験の長期追跡。
16 16 PD 3-4-2 PD 3-4-2 飯塚 照史 饭冢照史 両側metacarpal handに対する作業療法 両侧中手手に対する作業療法
17 17 PD 3-4-3 PD 3-4-3 中西 浩司 中西浩司 拇指CM関節症に対するThumb Suspension Splintの効果 拇指CM関節症に対する親指サスペンションスプリントの効果
18 18 PD 3-4-4 PD 3-4-4 小澤 弘幸 小泽弘幸 多数手指切断例に対する三味線演奏への復帰に向けた作業療法 多数手指切断例に対する三味線演奏への復帰に向けた作業療法
19 19 PD 3-4-5 PD 3-4-5 佐々木 秀一 佐々木秀一 拇指CM関節症に対するThumb Suspension Splintの紹介 拇指CM関節症に対する親指サスペンションスプリントの紹介
20 20 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 身体障害3 – 5 身体障害3から5 運転2 运転2 PD 3-5-1 PD 3-5-1 藤井 聖子 藤井圣子 運転能力と注意機能との関連 運転能力と注意機能との関連
21 21 PD 3-5-2 PD 3-5-2 渡邊 考蔵 渡边考蔵 自動車運転技能判定のためのComputer Based Testing (CBT)の有用性の検討 自動車運転技能判定のためのコンピュータベースのテスト(CBT)の有用性の検討
22 22 PD 3-5-3 PD 3-5-3 木下 遥 下木遥 認知症高齢者の生活上の身体の使い方の特徴 認知症高齢者の生活上の身体の使い方の特徴
23 23 PD 3-5-4 PD 3-5-4 Lu, Yi 呂、イー Convergent construct validity, predictive validity, and responsiveness of the Point Digit Span Test in patients with stroke. 妥当性、予測的妥当性、および脳卒中患者における点ディジットスパンテストの応答性を構築収束。
24 24 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 身体障害3 – 6 身体障害3から6 臨床研究2 临床研究2 PD 3-6-1 PD 3-6-1 加藤 るみ子 加藤るみ子 ティッシュエキスパンダー挿入術を伴う乳房切除後の乳癌作業療法経過について
25 25 PD 3-6-2 PD 3-6-2 南雲 浩隆 南云浩隆 運動失調を伴う神経変性疾患のSTEFとBarthel indexの関連 運動失調を伴う神経変性疾患のSTEFとバーセルインデックスの関連
26 26 PD 3-6-3 PD 3-6-3 中津留 正剛 中津留正刚 パーキンソン病患者における運動イメージ能力と日常生活活動との関係性について
27 27 PD 3-6-4 PD 3-6-4 冨居 泰臣 冨居泰臣 環境因子がパーキソン病患者のすくみ足に与える影響 環境因子がパーキソン病患者のすくみ足に与える影響
28 28 PD 3-6-5 PD 3-6-5 Regardt, Malin Regardt、マリン Work ability in patients with poly- and dermatomyositis. ポリ及び皮膚筋炎の患者の作業能力。

page 10 10ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 身体障害3 – 7 身体障害3から7 身体障害と作業2 身体障害と作業2 PD 3-7-1 PD 3-7-1 Thompson, Bronwyn トンプソン、ブロンウィン Living well with chronic pain 慢性的な痛みとうまく生きて
4 4 PD 3-7-2 PD 3-7-2 King, Jenny C. キング、ジェニーC. Reconstructing the occupational self during recovery from acute non-specific low back pain: the meaning of physical activity 身体活動の意味:急性非特異的腰痛からの回復中に、職業自立を再構築する
5 5 PD 3-7-3 PD 3-7-3 Cheung, Therma チャン、サーマ Women with upper limb Repetitive Strain Injuries (RSI) and their decision making in hosuework hosueworkにおける上肢反復過多損傷(RSI)とその意思決定を持つ女性
6 6 PD 3-7-4 PD 3-7-4 Mikush, Campbell M. Mikush、キャンベルM. Helping Women with Obstetric Fistula Re-Discover Their Occupations 産科フィスチュラの再発見その職業で助ける女性
7 7 0 8 : 3 0 – 1 0 : 0 0 0 8:3 0 – 1 0:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 研究・E B P 3 – 1 研究·E·B、P 3から1 日常生活と活動 日常生活と活動 RE 3-1-1 3-1-1 RE Hocking, Clare ホッキング、クレア Strategies Individuals Devise to Support Engagement in Daily Activities: A Scoping Review of the Rehabilitation Literature 戦略の個人が日々の活動への関与をサポートするための考案:リハビリテーション文学のスコーピングレビュー
8 8 RE 3-1-2 3-1-2 RE Roberts, Karen ロバーツ、カレン C a n you o p e n yo u r m e dic a t i o n co n t a i n e r s ?” A pilot s t u dy e x pl o ri n g h a n d f u n cti o n p e rf o rm a n ce a s a pr e dic t o r o f o ld e r a d u l t s ‘ a bility t o compl e t e a d a ily
o c c u p a t i o n “ O C C U P A T I O N “
9 9 RE 3-1-3 3-1-3 RE Janeslatt, Gunnel Janeslatt、グンネル What is the evidence for compensatory intervention for lacking time processing ability and executive functioning? リアルタイム処理能力と実行機能を欠いているため、代償介入の証拠は何ですか?
10 10 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 研究・E B P 3 – 2 研究·E·B、P 3から2 専門職の発展 専門発展 RE 3-2-1 3-2-1 RE Dunne, Brid ダン、ブリッド The Development of Occupational Therapy in Ireland: A Case Study of the Killarney Mental Hospital (1931-1961). アイルランドの作業療法の開発:キラーニー精神病院(1931-1961)のケーススタディ。
11 11 RE 3-2-3 3-2-3 RE Bjornsson, Anders Bjornsson、アンダース The organization that formed a profession The establishment of occupational therapy in Sweden. 専門職のスウェーデンの作業療法の確立を形成し、組織。
12 12 RE 3-2-4 3-2-4 RE Martin, Peggy マーティン、ペギー The Legacy of Willard and Spackman ウィラードとスパックマンの遺産
13 13 RE 3-2-5 3-2-5 RE Stoffel, Virginia (Ginny) ストッフェル、バージニア(ジニー) The first 100 years of occupational therapy in the United States 米国における作業療法の最初の100年
14 14 1 3 : 3 0 – 1 5 : 0 0 1 3:3 0 – 1 5:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 研究・E B P 3 – 3 研究·E·B、P 3から3 地域で暮らす 地域で暮らす RE 3-3-1 3-3-1 RE 今井 忠則 今井忠则 作業参加と健康関連QOL及び生きがいに関する疫学的研究 作業参加と健康関連QOL及び生きがいに関する疫学的研究
15 15 RE 3-3-2 3-3-2 RE Tan, Anna タン、アンナ Developing a competency framework for hospital-based Occupational Therapy practice: A Singapore hospital experience シンガポールの病院の経験:病院ベースの作業療法の実践のためのコンピテンシーの枠組みを開発
16 16 RE 3-3-3 3-3-3 RE Wales, Kylie ウェールズ、カイリー Occupational therapy HOME discharge planning for older adults: Is this a cost effective practice? 高齢者のための作業療法ホーム退院計画:これは費用対効果の高い方法です?
17 17 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 研究・E B P 3 – 4 研究·E·B、P 3から4 効果と影響 効果と影響 RE 3-4-1 3-4-1 RE 阿諏訪 公子 阿诹访公子 外来作業療法における訓練頻度変更時の影響因子について 外来作業療法における訓練頻度変更時の影響因子について
18 18 RE 3-4-2 3-4-2 RE 川崎 美穂 川崎美穂 高齢者に対する365日リハビリテーション体制の効果についての検討 高齢者に対する365日リハビリテーション体制の効果についての検討
19 19 RE 3-4-3 3-4-3 RE 森脇 繁登 森胁繁登 栄養状態がリハビリテーションの効果に及ぼす影響 栄養状態がリハビリテーションの効果に及ぼす影響
20 20 RE 3-4-4 3-4-4 RE 三苫 智未 三苫智未 患者の病棟での時間の過ごし方とADL能力との関連 患者の病棟での時間の過ごし方とADL能力との関連
21 21 RE 3-4-5 3-4-5 RE 松尾 絹絵 松尾绢絵 多職種と連携した作業療法介入によりセルフフットケアが可能となった関節リウマチ患者の1例
22 22 1 5 : 3 0 – 1 6 : 3 0 1 5:3 0から1 6:3 0 O R A L 1 0 O R、L 1 0 研究・E B P 3 – 5 研究·E·B、P 3から5 脳機能と障害 脳機能と障害 RE 3-5-1 3-5-1 RE 川原 薫 川原薫 小児の高次脳機能障害の特徴的な症状 小児の高次脳機能障害の特徴的な症状
23 23 RE 3-5-2 3-5-2 RE 下田 佳央莉 下田佳央莉 タッピング課題時のPreferred Paceによる前頭前野の活動 タッピング課題時の優先ペースによる前頭前野の活動
24 24 RE 3-5-3 3-5-3 RE Beaulieu, Karen ボーリュー、カレン Return to paid work following a brain injury; 脳損傷後の有給の仕事に戻ります。 the lived experience. 住んでいた経験。
25 25 RE 3-5-4 3-5-4 RE Mansson Lexell, Eva Mansson Lexell、エヴァ HOW COGNITIVE IMPAIRMENTS INFLUENCES TRAVELLING WITH BUS どのように認知障害の影響がバス連れのご旅行
26 26 RE 3-5-5 3-5-5 RE 平野 潤 平野润 小脳に対する経頭蓋直流電気刺激が時間知覚に与える影響 小脳に対する経頭蓋直流電気刺激が時間知覚に与える影響

page 11 11ページ

A A B B C C言語 D D E E F F G G
1 1 2014年6月20日(金) 口述発表スケジュール @パシフィコ横浜 会議センター 2014年6月20日(金)口述発表スケジュール@パシフィコ横浜会議センター
2 2 時間 时间 発表 カ 発表カ
テゴリー テゴリー
セッションカテゴリー セッションカテゴリー セッションテーマ セッションテーマ 演題番号 演题番号 演題筆頭者名 演题笔头者名 演題タイトル 演題タイトル
3 3 1 6 : 3 0 – 1 8 : 0 0 1 6:3 0 – 1 8:0 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 研究・E B P 3 – 6 研究·E·B、P 3から6 革新的研究 革新的研究 RE 3-6-1 3-6-1 RE 尾中 準志 尾中准志 姿勢の違いが脳血管障害患者の半側空間無視検査へ及ぼす影響 姿勢の違いが脳血管障害患者の半側空間無視検査へ及ぼす影響
4 4 RE 3-6-2 3-6-2 RE 吉田 直樹 吉田直树 球面座標解析による多自由度関節運動の解析・可視化方法の開発 球面座標解析による多自由度関節運動の解析·可視化方法の開発
5 5 RE 3-6-3 3-6-3 RE 林部 美紀 林部美纪 脊髄損傷ラットに対する免荷したトレッドミルトレーニングと骨盤を支持したフリー歩行トレーニングの相違
6 6 RE 3-6-4 3-6-4 RE 藤岡 崇 藤冈崇 手工芸介入前後の背外側前頭前野における脳血流変化 手工芸介入前後の背外側前頭前野における脳血流変化
7 7 1 0 : 3 0 – 1 2 : 3 0 1 0:3 0 – 1 2:3 0 O R A L 2 0 O R、L 2 0 理論3 – 1 理论3から1 理論に基づいた実践 理論に基づいた実践 TH 3-1-2 TH 3-1-2 Hakansson, Carita Håkanssonの、カリタ Self-rated occupational balance a generic instrument 自己評価され、職業バランスの一般的な測定器
8 8 TH 3-1-3 TH 3-1-3 Mthembu, Thuli G. Mthembu、Thuli G. Spirituality in Occupational Therapy Practice: A Systematic Literature Review 作業療法の実践宗教:系統的文献レビュー
9 9 TH 3-1-4 TH 3-1-4 Arnadottir, Gudrun Arnadottir、グドルン Contribution to integrated occupational therapy profession: Model based examination of the A-ONE エーワンのモデルベースの検討:統合された作業療法の専門職への貢献
10 10 TH 3-1-5 TH 3-1-5 Lee, Jenica リー、Jenica Impact of using the Model of Human Occupation: a survey of occupational therapy mental health practitioners’ perceptions. 作業療法メンタルヘルスの専門家の認識の調査:人間の職業のモデルを使用する影響。