文化系

第2デイケア文化系メニュー

◎1回1時間程度で、少人数の固定メンバーで行われるグループです。クローズドなので参加メンバーは決められています。自分の思いを話したり、相手の気持をじっくり聞く体験を通して、情緒の成熟を目指しています。

◆導入グループ

デイケアに入ったばかりの方々が対象です。構成メンバーに応じて、フリートークをしたりクラフトやお菓子づくりをしたりしながら、様々な不安や今の気持ちの揺れなどを出してもいい空間です。だんだんと、安心してデイケアの集団の中に入れることが目標です。

◆妄想グループ

いろいろな妄想があるメンバー同士で、その妄想を語り合うことで、時には笑い飛ばしたり、時には一緒に対処法を考えたりするグループです。笑い飛ばして妄想も吹き飛ばそう!と、一番のクスリは大爆笑です。

◆ミドルグループ

年齢層の高いメンバーのグループです。生活上の悩みを話したり、おいしい店に一緒に行ったりしています。以前はよく、食べ放題などに行っていましたが、最近では自分たちの健康のことを考えて、ヘルシーな食事を楽しんだりもしています。

◆ワークグループ

就労している若いメンバーのグループです。仕事の中でうれしかったこと、楽しかったこと、大変だったこと、その他いろいろ語り合います。働くようになってデイケア参加する日数が少なくなってきていても、仲間に会える同窓会的なグループです。

◆対話グループ

人と話したりコミュニケーションが少し苦手なメンバーのグループです。簡単な心理ゲームをしたり、ひとつのテーマを話題にして、自分や相手のことを知っていくグループです。

◆OTG

これからのことをいろいろ考えるAge35前後の男性メンバーで構成されたグループです。一緒に銭湯に行ったり、映画上映をしたり、相撲見物に出かけたり、共有の体験を通して絆を深めていくことが目的です。

◆ジェントルマングループ

中年男性のグループです。この年頃の男性だけにしかわからない悩みを話すこともありますが、年をとったときに仲良い好々爺になれたらいいなということが目的の、おじさんの寄り合い的グループです。

◎週1回行われている、カルチャー的なデイケアプログラムです。希望者は、誰でも楽しく参加でき、自分を表現したり、文化的なことを楽しんだりしています。オープン参加です。

◆生け花

たくさんの花に囲まれた優雅なひとときです。作品を通して先生と語り合ったり、他のメンバーの意外な側面が見えたり。とても人気のあるプログラムで、感謝祭では作品展を開催しました。

◆ちぎり絵

小さな色紙に、四季折々の風物詩を表現しています。先生はお話し好きで、テーブルのまわりにはいつも人だかりができています。作品は、コープ小豆餅店のフリーマーケットで展示即売を行っています。毎回、たくさん売れます。

◆音楽

第2デイケアにはグランドピアノがあります。それを、ベテランのピアノの先生が伴奏して、みんなで好きな歌を唄います。時々、トーンチャイムをやったり、デイケア全体で合唱をしたりもします。ソフトボール大会の応援曲も練習したりします。

◆紙のブログ

ネットのブログを、壁新聞のようにしてみました。その時々の思いや、遊んだ話、おいしいお店など、それぞれが好きなことを書いて、それを話題にトークをしています。書いたものは壁に貼り、誰もが見られるようにしています。コメントを書いてくれる人もいます。

◆クリエイティブグループ

毎回何かをテーマにして、作品を作るプログラムです。例えば、季節に応じたオブジェを作ったり、時にはスポーツ大会の応援旗を作ったりしています。たくさんのメンバーの発想がアイデアになり創造として作品を形作っています。

◆演劇グループ

演劇を通して、誰かと一緒に何かをしたり、その中でいろいろ考えていくグループです。年末のクリスマス会では「銀河鉄道の夜」を披露しました。普段は、台本の読み合わせ練習をしたりしています。

◆チャレンジグループ

行きたいと思えば、行けるところならどこにでも行く活動派のグループです。毎月どこに行くかを話し合い、行き先を決めています。その「会議」も公園のベンチで行ったりします。寺社仏閣巡りから、動物園やガンダムなどを見に行ったりと、どこにでも行きます。