令和3年7月12日

新型コロナウイルス感染者の発生について

 

日頃よりお世話になっております。

当法人の「児童発達センターさんぽみち」において、7月8日(木)に、新型コロナウイルス感染者が判明したため、状況を報告いたします。

 

1.感染者の利用した事業所

(1)名称:児童発達支援センターさんぽみち

(2)所在地:浜松市東区中郡町474

 

2.感染者の状況 ※個人情報のため、下記のみの情報提供とすることをご了承ください。

(1)感染者の数:1名(微熱)

(2)陽性の判明日:令和3年7月8日(木)

 

3.事業所の対応

(1)保健所との調整

7月9日(金)、陽性の方の事業所利用状況を詳細に保健所に報告したところ、利用された日は感染可能期間に当たらないため、濃厚接触に該当する利用者及びスタッフはいないと考えられるので、事業所を通常通り開所しても大丈夫です、という指示を頂きました。

(2)PCR検査の実施

当法人としては、万が一を考慮し、9日(金)から12日(月)まで事業所を閉所し、法人独自で感染者との接触が考えられるスタッフ、及び利用者計21名のPCR検査を実施しました。その結果、全員陰性という結果でした。

これを受けまして、今後のサービス提供について法人内で慎重に検討を行い、7月13日(火)より通常の運営を再開いたします。

 

さんぽみちの安定した事業運営を継続していくために、日頃よりかなり厳しいコロナ対応へのご理解ご協力をいただいておりますことを、改めて感謝申し上げます。サービスの再開にあたり、徹底した感染予防対策とスタッフの健康管理には、より一層注力し、安心してご利用いただけますようスタッフ一同努めてまいりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

 

感染が確認された方をはじめ、すべてのご利用児とご家族、スタッフの個人情報にご配慮申し上げるとともに、不当な差別、誹謗中傷が起きないよう、ご理解ご協力を切にお願い申し上げます。

お問合せ先

児童発達支援センターさんぽみち

053-589-3026

さんぽみち管理者 伊藤浩之

PDFファイルはこちら